「鯨」の歌詞 Buzy

2006/1/25 リリース
作詞
Haruichi Shindo
作曲
Akimitsu Homma
文字サイズ
よみがな
hidden
まれちたつみ のこばつ わたしという存在そんざい
一瞬いっしゅんのトキメキ 永遠えいえんのサヨナラ いつかはゆるしてください

める言葉ことばかずに おかがってしまった
くじら物語ものがたり かぜおぼえてた
あたらしい世界せかいへと胸躍むねおどらせたのでしょう
口笛くちぶえきたい気分きぶんだったのでしょう

うみてはそらつづくのに
ほし一番遠いちばんとおいこのおかからなにてたの?

大人おとなになるつみ けていくばつ わたしという存在そんざい
一瞬いっしゅんのキラメキ 永遠えいえん空白くうはく いわれなき運命うんめい身動みうごきもできない

くじら絶望ぜつぼうして てていった この場所ばしょ
わたしきている やりきれなくなるわ

やさしい記憶きおくれようとして
わたし指先ゆびさきはひどくかれるの

出逢であったのもつみ? こいしたのもばつ? あなたという存在そんざい
むねめつけるくるおしいきず このわたしにください いたいほどいいの

気持きもちうらはらで意地悪いじわるわたし
嫉妬しっとかくせないみじめなわたし
となり恋人こいびと ねたんでるわたし
自分じぶん あいせないわたし

おおきなうみかれてみたいのよ
時折ときおり 水面みなも顔覗かおのぞかせて
つきながめてうたうた
きずついたくじら一緒いっしょ

おぼえておいてね わたしのことを とおそらまでとどくの
あいした真実しんじつ くした事実じじつ ささやかなる落日らくじつ

まれちたつみ のこばつ わたしという存在そんざい
一瞬いっしゅんのトキメキ 永遠えいえんのサヨナラ まだゆるされないのかなぁ?
ばすはどこへ