1. ココロとコトバ歌詞

「ココロとコトバ」の歌詞 CHEMISTRY

2008/1/30 リリース
作詞
堂珍嘉邦
作曲
山本和津彦
文字サイズ
よみがな
hidden
どうしていつのに ただすりけるように
あなたにはなしたい コトバはいつもえるのだろう

孤独こどく時間じかん二人ふたりおとず
気付きづけば いま 一人ひとりになって おもすよ

あなたの やさしさ あなたの ほほえみ
ココロを コトバに できなくて ごめんよ
二人ふたりあるいた ひとつのみちのりが わる場所ばしょ
ぼくらは 辿たどりついたのかな あなたはげるよ さよならを

あなたがのこしてく 二人ふたり写真しゃしんには
しあわせだった記憶きおくけられたまま

一人ひとりあさには いまでも れずに
おもいが まだ ぼくのココロを しめつけるよ

あなたの やさしさ あなたの ぬくもり
ココロと コトバを むすべなくて ごめんよ
今更いまさら 気付きづくよ ぼくには あなたしかいないこと
最後さいごつたえたいコトバ あなたにげるよ ありがとう

こんな気持きもちのままじゃ どこにもすすめはしないね
おもかえしても 笑顔えがおもどりはしないよ
きずつくことけても 結局けっきょくきずついてるね
いつのわらえるのかな

あなたの やさしさ あなたの ほほえみ
ココロを コトバに できなくて ごめんよ
二人ふたりあるいた ひとつのみちのりが わる場所ばしょ
ぼくらは 辿たどりついたのかな あなたはげるよ さよならを
ぼくげるよ ありがとう