「チャイム」の歌詞 CHEMISTRY

2005/1/26 リリース
作詞
堂珍嘉邦
作曲
保刈久明
文字サイズ
よみがな
hidden
lalala... きみがいたずら
してた (そらに)
にじえが
らそういま こころのチャイム
ただよう あのくもって

けばもう とお記憶きおく
ぎたカレンダー めくりなおすような

きみのこした あの風景画ふうけいが
ただ季節きせつえて色褪いろあせていくのか ほらいま

lalala... きみこえがね
ぼくの (こころ)
いまでも らして
雪解ゆきど午後ごごのひだまり
みたいに らしてた

あのつけた ふたりの景色けしき
他愛たあいないことで 何処どこえたのだろう ほらいま

ぼくきみわりあるなら
とおく (ひかる)
ゆめなかまで
そしていつか はじまりのうた
こころに とどくように ずっと

きみ寝顔ねがお ぼくのものだとしんじてた
そのまま おやすみ

lalala... ぼくこえがね
とどけ (とどけ)
そらてまで
lalala... いつかはきっと
そらに (ける)
あいえが
らしていま こころのチャイム
あなたに ひびかせて