「人魚姫と王子の物語」の歌詞 Ceui

2013/11/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ばらいろにかがやく水面みなも
珊瑚礁さんごしょう かぜたちのうた子守唄メロディー

魔女まじょさまかられた
両足りょうあしがまだいたいよ

「どこからたの?」
こえかせて」
やさしく王子きみたずねた
でもこたえること できない
だってぼく このこええにきみ出逢であえたから

ぼくだいすきなきみしあわせあれ
ぼくだいすきなきみ微笑ほほえみあれ
ぼく卑怯ひきょう
臆病者おくびょうもの
勇気ゆうきしてつたえたいよ
すきだよ

ひとりぼっちのむねひび
なつかしい おねえさまたちのわらごえ
せてはかえなみのよう
迷子まいごになって えてく

ぼくなんです
ぼくなんです
あらし日君ひきみたすけたのは」
なんてつたえることできないよ
だってきみはこんなにもあのこいしているから

ぼくだいすきなきみいたいだけ
ぼくだいすきなきみにふれたいだけ
ぼくうそつき
本当ほんとう うそつき
どうして素直すなおになれないの
馬鹿ばかだね…

ぼくだいすきなきみしあわせあれ
ぼくだいすきなきみ微笑ほほえみあれ
ひかりがさして
あわになっても
ぼくいのつづけてるよ
すきだよ