「夢であるように」の歌詞 Tales of Destiny OP DEEN

1997/12/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
こたえがつからない
もどかしさで
いつからか
空回からまわりしていた
ちがだれかのところきみ
められるはずもない
なんとなくづいていた
きみまよ
ゆめであるように
何度なんどねがったよ
うつむいたまま
ささやいた言葉ことば
かなしくかえ
はげしいあめ
ぼくよわこころつよたれ
すべてのつみ
ながしてしかった

期待きたい不安ふあん
りそそぐこのまち
ぼくみちさがして
きみとなり
地図ちずてくれたね
やわらかな季節とき
かんじながら
あるけるようなこいだった
ゆめであるように
ひとみじてあのおも
かぜかれて
わらっていたふたり
そして朝陽あさひころ
ぼくうでなか
ねむきみやさしい
まぼろしていたい

ゆめであるように
こころおく永遠とわかがや
きみとの日々ひび
等身大ありのままぼくだった
いつかえがいてた未来あした
もう一度歩いちどあるきだそう
たとえすべてをうしなっても
なにかがまれるとしんじて
きっとふたりの出逢であいも
とお奇跡きせきだったから