1. 太陽と花びら歌詞

「太陽と花びら」の歌詞 DEEN

2010/7/14 リリース
作詞
池森秀一
作曲
池森秀一
文字サイズ
よみがな
hidden
太陽たいようはなびらで ぼく自由じゆうべるさ
「あなたとわたしはそら大地だいち

言葉ことばもいらない 無理むりもしない
あなたは自然しぜん
ちつくすぼく
無限むげんうみしてくれたね

どうしてだろうきたくなる
どうしてだろうこんないとしい
火傷やけどするようなこのおもいはもうめられない

太陽たいようはなびらを 身体中感からだじゅうかんじてる
ふたりのあいだなみせる
けたはだ しろすな はし横顔よこがお
この夏永遠なつえいえんつづけばいい
あいしてるとって

なみにさらわれえてしまう
すないた約束やくそく
そっとにぎったまま
明日あすつづうみおよぐのさ

どうしてだろうまよいがない
どうしてだろうたされてる
かわいてたぼくたましいよろこんでる

太陽たいようはなびらで ぼく自由じゆうべるさ
「あなたとわたしはそら大地だいち
なみはどこからるのそしてどこへかえるの」
ちいさい身体からだつよいた
まぼろしじゃない

もとめては傷付きずつった あいゆめ見失みうしなった
もとめずあいすればいい やっとつけた真実しんじつあい

I wanna believe in love for you
I wanna believe in love for you
「あなたとわたしはそら大地だいち

太陽たいようはなびらを 身体中感からだじゅうかんじてる
ふたりのあいだなみせる
けたはだ しろすな はし横顔よこがお
この夏永遠なつえいえんつづけばいい
あいしてるとって