「海の見える街 ~Indigo days~」の歌詞 DEEN

1997/12/17 リリース
作詞
池森秀一
作曲
宇津本直紀
文字サイズ
よみがな
hidden
かよいなれた坂道さかみち 見下みおろす街並まちな
すこわったけど うみにおなつかしくて

生意気なまいきなふたりはこのまちから
世界せかいえてるがした
こわいものはなにもなかったね

ぼくらはそれぞれのゆめえがいてはしった
こころのどこか いつもきみさがしてる
わすものをしたまま いつか季節きせつぎて
なみだあふれてくる あのおなそら

むくわれないときしてしまいたくなる
それもできない 臆病おくびょう自分じぶんがいる

ここをぼくなにまな
どんな将来あすうつせるんだろう
きみはあのまま 大人おとなになれたかい?

おもどおりにきるちから あたえてほしい
ぼくはいくつかのとびら けられずにいるよ
わすものをしたまま いつか季節きせつぎて
あのにはかえれない てないそら彼方かなた