「夢見るようなクリスマス」の歌詞 EXILE

2009/12/2 リリース
作詞
Atsushi Yanaka
作曲
Quadraphonic
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょうまでまだあいしているとえてないのに
きみとのクリスマスがちかづいてきた
一日中探いちにちじゅうさがしたプレゼント
わたまえ
ぼくからの言葉ことばをまず
いてしい

もしきみぼくけとめてもらえるなら
かなしいニュースはきみにはとどかない
約束やくそくするよ

ぬぐれないかなしみだって
わすれられないせつなさだって
ぼくにまかせてくれたらきっとしてあげる
かならずだよ
とどかないしあわせだって
もどせないよろこびだって
ぼくにまかせてくれたらずっときみのもの
yeah yeah
この気持きも
いつまででも
きみのもの
この世界せかいうつくしいとおもえるように

さむそらした二人ふたりとき
かるれた
こころれた
「どこからない場所ばしょまで
けたらいい」と
きみ言葉ことば何故なぜだか
ふるえてひびいた

はじめたゆき二人ふたりれるまえ
ちいさなキスをわしたかった
夜空よぞらした

ぬぐれないかなしみだって
わすれられないせつなさだって
ぼくにまかせてくれたらきっとしてあげる
かならずだよ
とどかないしあわせだって
もどせないよろこびだって
ぼくにまかせてくれたらずっときみのもの
yeah yeah
この気持きも
いつまででも
きみのもの
この世界せかいうつくしいとおもえるように

一人ひとりだけでかんじてきたことやねがいは
かなわないおもいになっていたの」なんて
もう二度にどわせない
きみきしめ
二人ふたりかんじて
しあわさがそう

ぬぐれないかなしみだって
わすれられないせつなさだって
ぼくにまかせてくれたらきっとしてあげる
かならずだよ
とどかないしあわせだって
もどせないよろこびだって
ぼくにまかせてくれたらずっときみのもの
yeah yeah
この気持きも
いつまででも
きみのもの
この世界せかいうつくしいとおもえるように

とどかないしあわせなんて
きみ出会であってえてしまった
夢見ゆめみるようなクリスマスきっときみのもの