「Kite」の歌詞 Galileo Galilei

2012/1/25 リリース
作詞
尾崎雄貴
作曲
Galileo Galilei
文字サイズ
よみがな
hidden
億点満点おくてんまんてん世界せかいえがいてるきみは いつもだらけさ
ねこみたいな栗色くりいろかみ邪魔じゃまそうにたばねてしまうんだ

きみのカゴの小鳥ことりはいろんなことをしゃべった
ひとごときなのって少女しょうじょみたいにわら

きみさびしさにどんな言葉ことばをかけても
笑顔えがおうらふかしずんでいってしまうんだ
今夜こんやおおきなキャンバスのなかねむ
どんなにのぞんでもそばにはけないんだ
っているくせに

青空あおぞらのすみのほうでトンビがぐるぐるうのをていたんだ
ぼんやりとふでさきまど輪郭りんかくえがいてまよってさきうしなった

きみった煙草たばこにおいでむねがやけた
キスしてなんだっけ?ってとぼけてるきみ

きみさびしさうつしたふかいけのよう
もがいたりしないでしずかにおぼれていくの
ぼくはそのキャンバスをきたい
でないときみはずっとひとりぼっちだ
っているんだろう

そしてきみ
そしてきみ
ひらいたまどそと
トンビのそら
とりかごの小鳥ことりをそっとがした