1. ホワイトビーチ歌詞

「ホワイトビーチ」の歌詞 HY

2002/4/10 リリース
作詞
Hideyuki Shinzato,Tun,Izu
作曲
Hideyuki Shinzato,Izu
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいたかぜがもうすぐ ふゆ合図あいずしてる
きみながいレインコートを羽織はお
しろ吐息といきぼくむね

La la la... La la la...

そらからりてきた天使てんし
やさしく透明とうめいこえひかりとどかない場所ばしょから
ぼくひろ大空おおぞられてってくれた
不安ふあんかなしみもない場所ばしょしろひかりなか

かぜあつめてがろう
ひろそらをのばそう
しずまりかえった大地だいち
しろ天使てんしりる

きみとどくようなおおきなこえ
どこまでもとどくように
あめにもされそうになり
かぜにもされそうになり
ぼく邪魔じゃまをしている
わずかにかすかにれた子犬こいぬ
きみのもとへかっていく
一歩いっぽずつ 一歩いっぽずつ
れたアスファルトみしめて みしめて

もったゆきかきけて
はしゃぐ子供こどものように
ゆらり ゆらり かぜれて
きみそらていた
とりななつのひかりけて
みどりのトンネルけて

かぜあつめてがろう
ひろそらばそう
しずまりかえった大地だいち
しろ天使てんしりる

つきかぶプールサイドに2
ゆびがふやけるまで さあ あいかたろう
またたくぼくほしになり
これからもきみらしつづけるだろう
あざやかなネオンのひかり
あふれるおもいを 夜空よぞらにばらまこう
よるけていく だからうたおう
あふれるおもいをきみそそごう

かぜあつめてがろう
ひろそらばそう
しずまりかえった大地だいち
しろ天使てんしりる

きみとどくようなおおきなこえ
どこまでもとどくように
あめにもされそうになり
かぜにもされそうになり
ぼく邪魔じゃまをしている
わずかにかすかにれた子犬こいぬ
きみのもとへかっていく
一歩いっぽずつ 一歩いっぽずつ
れたアスファルトみしめて みしめて

ふかかがやつきねがいを
るぎなくおもきみへの気持きもちを おもいを
このライムにのせうたつづける かがやつきした
ぬくもりをかんじるきみのジャケット
キスをわす日本全土にほんぜんど嫉妬しっと
そっとつつかりがずっと
今日きょうれる時間じかんよリセット