1. 歩道橋歌詞

「歩道橋」の歌詞 KAT-TUN

2012/2/22 リリース
作詞
KOUDAI IWATSUBO,ECO
作曲
KOUDAI IWATSUBO
文字サイズ
よみがな
hidden
この歩道橋ほどうきょううえ きみいえ方角ほうがくながめる
なにえるわけでもないけど ちょっとうれしかったりして

よるかぜなか 今日きょうとなりえき 途中とちゅうりてみる
見慣みなれた街並まちなあるかえみち コンビニのあかりがキレイだね

ふざけって よろこって ともあい かたらって
そんなすべてが いまならきっとちからわるから
また出会であって って ときあい 見失みうしなって
そんなすべてがいま

この歩道橋ほどうきょううえ きみいえ方角ほうがくながめる
なにえるわけでもないけど
うれしかったり せつなかったり くやしかったり
おもえがいた未来みらい このまち景色けしきのように またわっていくけど
それでいい

ビルのあかりとか ながれるランプが えるころには ほら
らないまちのように その姿すがたわる あのころおもいだけのこして

わらって なぐさって ともゆめ かたらって
そんなすべてが いまはちょっと昔話むかしばなしだけど
時間ときって 仲間なかまにだって まもらしがあって
そんなすべてがいま

この歩道橋ほどうきょううえ きみおな月明つきあかりの
なかにいるようながして
おもしたり くるしかったり つよくなったり
ゆめわりなくて このまち景色けしきのように ただわっていくだけ
それでいい

ゆるって またつよがって ともきず ひろがって
そんなすべてと いまもちょっとたたかっているけど
そんしたって きみわらって まも意味いみとかあって
そんなすべてをいまも まだ

この歩道橋ほどうきょううえ きみいえ方角ほうがくながめる
なにえるわけでもないけど
うれしかったり せつなかったり くやしかったり
おもえがいた未来みらい このまち景色けしきのように またわっていくけど
それでいい

右手みぎてゆめ 左手ひだりてきみ 世界中せかいじゅう贅沢ぜいたくより たったふた
しいものは それだけでした
なのに いつからか 両手りょうていっぱいで
自分じぶんゆめだけで 精一杯せいいっぱい
だから今度こんど両手りょうていっぱい きみばすから わらってしくて

むかえにきみ 明日あすうって何度なんどきみ
ちょっと寝込ねこんだだけで
おおげさに看病かんびょうしにたくせにちゃうきみ

くやなみだよる 自分じぶんことのように いてくれたきみ
いまも それだけは わっていかない