1. 風のない春の午後歌詞

「風のない春の午後」の歌詞 LINDBERG

1992/5/22 リリース
作詞
渡瀬マキ
作曲
川添智久
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜのない はる午後ごごは いつもよりときがゆっくりすぎるがする

ふとづいたの もれなかのあなたの あたたかい まなざし

あるいてる わらってる いまあなたと しんじてる おもってる このままここにいたい

ずっと 今日きょうまできてきたのは あなたにうためと いまおもえる

たとえ明日あしたえなくても つないだゆびの やさしさ はなせない

あるいてる わらってる いまあなたと しんじてる おもってる このまま二人ふたりでいたい
夢見ゆめみてる さがしてる いまあなたと ここにいる きている くりかえされる日々ひびなかのほんの一瞬ひとときでも

ときがあなたをつれさっても わらない未来みらい 二人ふたり けあった

あるいてる わらってる いまあなたと しんじてる おもってる このまま二人ふたりでいたい
夢見ゆめみてる さがしてる いまあなたと ここにいる きている ほんの一瞬ひとときでも
つめてる かんじてる いまあなたを しんじてる あいしてる おおきな世界せかいなか出逢であえたちいさな二人ふたり奇跡きせき