「Sugar free」の歌詞 LINDBERG

1997/5/28 リリース
作詞
渡瀬マキ
作曲
平川達也
文字サイズ
よみがな
hidden
去年きょねん
クリスマスイヴにふられ
まるでぬけがら
毎日泣まいにちないては
べてのくりかえ
なにもかも
さぼってたふゆあいだ
スクスクとそだった このからだ
Oh yeah…
試着室しちゃくしつたたか
あがらないぎんのファスナー
いまにもパンクしそうな
はながらのワンピース
どうして (Sugar free)
どうして (Feel so good)
おねえさん
そんなないでよ
誤解ごかいしないで
これは全部筋肉ぜんぶきんにくなの
Oh yeah…
キラキラひかなつ
もう そこまでてるのに
かがみなかには
しらけてる あたし
ほんとは
わかっちゃっている
かわいそがられたがり Ah
失恋しつれんに うずくまってる
自分じぶんってるの

こいもしあわせも
むこうから やってこない
だからみんな
まえいてあるくのかな
なかなか むずかしい
たまには
よくやったねって
自分じぶんを ほめてあげたい Ah
素直すなおになれる瞬間しゅんかん
一番気持いちばんきもちいい
ほんとは
げてばっかりって
どうしようもなく
むねがいたい Ah
なみだかなしいときのため
だけじゃないはずなのに
ほんとは
わかっちゃっている
かわいそがられたがり Ah
失恋しつれんに うずくまってる
自分じぶん一番いちばんキライ
(Sugar free…
Feel so good… Fight!!)