1. EDO FUNK歌詞

「EDO FUNK」の歌詞 LM.C

2010/3/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
日本晴にほんば1000%せんパーセント 絶好ぜっこう夏祭なつまつ日和びより せみこえハイテンション むねおどかぜにお
いそあし いきらし 神社じんじゃへの石段いしだんかけあががらになくテンパってるはじめてのわせ

ひゅるりら はぐれてしまわないようにとつないだ あついのはなつのせいじゃねぇや
をそらし ちいさく「…なんかれるね」なんて〝おいらにれるとツラくなるぜ?〟てき

花火はなびらされかびがった横顔よこがお ひかりなかれてる えないで えないで
刹那せつなはなびら「キレイだね」とかいながら 夜空見上よぞらみあげるフリして横目よこめきみてた

べらんめえたましいきるくらい大胆だいたんきろ どんなはなよりも団子だんごよりも自分じぶんがメイン

ひゅるりらら おまつさわぎのなかではしゃいでるけど きみはどこかうわそら
そのうのは天下てんか大泥棒おおどろぼうさ あいつがぬすんでったのはきみのハート

線香花火せんこうはなび片手かたて片想かたおもげるなみだ 「オレにしなよ」の台詞せりふえなくて えなくて
オレンジいろつつまれて もうすこしだけこのままで 本当ほんとうはずっとまえからきみのことがきだった

花火はなびらされかびがった横顔よこがお 季節きせつめぐりゆくけれど わすれないよずっと