1. Endless roll歌詞

「Endless roll」の歌詞 NICO Touches the Walls

2011/12/7 リリース
作詞
Shingo Sakakura
作曲
Shingo Sakakura
文字サイズ
よみがな
hidden
かべ落書らくがきをえがいた いつかひろげた想像図そうぞうず
いまえかかってしまって いろあせた未来みらいたち

いらないものばっかって 大切たいせつかぎわすれて
部屋へやしてがついて しにもど

どこにもかせないみたいにかえ日々ひび
ひとりきりぼくのこして

つかめそうでとどきそうで 螺旋階段らせんかいだんつづいてく
わりなんてとおくて いつも訳探わけさがしてる

リアルなんてこんなもんだ
わかりきったようなことはまだ
わなくていいから

「うるさい」とさけんだこえ今日きょうむなしくひびいて
下手へたすりゃ 居心地いごこちがいいだなんておもってしまう

足早あしばやあわおとながれる日々ひび
あせるだけじゃいつけなくて

まわるようにちるように 螺旋階段らせんかいだんわらない
いのるなんてしたくもないが すがるものさがしてる

リアルなんてこんなもんだ
なげ言葉ことばもかきされ
れたそらとお

まえ風景ふうけい まわりまわぼく
どのくらいの どの未来みらい
さきつかわからない だけど
まらない かえらない まだ

どこにもかせないみたいにかえ日々ひび
いますぐこのかべえて

つかめそうでとどきそうで 日々ひびはずっとつづいてく
わりなんて あるはずないな それはきっとぼくめる

うそみたいに今日きょうもいつかおもわるように
いつのにか なにひろってなにかをわすれてゆく

リアルなんて これでいいんだ
螺旋階段らせんかいだんこわしていま してこう