「君に贈るいつまでも消えない詩」の歌詞 NoGoD

2005/11/12 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
つたえたかった言葉ことば
むねあふれてる
いつも素直すなおになれずに
えなかった言葉ことばたち

いまでもこえこえる
あのおかうえ
二人ふたりかたって
わらってたね

いのりをささげたって
あなたはもどりはしない
つないだ感触かんしょくはだあったかさも
すこしずつわたしから
こぼれてしまわぬようにそっと

このうた きみうたうよ
おもくさないよう
このうた きみおくるよ
ずっとずっとわすれないでいて

あなたがわたし
かせてくれた
かなしいかおりがして
きじゃなかった

本当ほんとう気付きづいていたんだ
だからきたくなかった
それでもわたし左手ひだりてつよにぎりしめ
つたえたいとった
その気持きもちわかるよ いまなら

このうた きみうたうよ
おもいをとどけるため
このうた きみおくるよ
ずっとずっとわすれないでいて

もしもねがいがひとかなうならもう一度いちど
あのおかであなたのあのかせてよ
でもかなわないからいつまでもえないよう
わたしが出来できこと

だから

このうた きみうたうよ
おもくさないよう
このうた きみおくるよ
ずっとずっとわすれないでいて
あなたがのこした
不器用ぶきよう身勝手みがってだけど
わたしはしあわせだったよ
ずっとずっとわすれないからね

わすれないでいて