1. クリーム歌詞

「クリーム」の歌詞 Plastic Tree

2001/3/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
くらくらとぼくあたま 部屋へやなかつづける
じたまど たおれた椅子いす
おかしなぼく嘲笑あざわら
よるがほら ふかまるほど
幼児性ようじせいはまたたかまり
しろなか およいでゆく
いろなかけていこう

まえあかるいうた うたかれぼくにすすめる方法ほうほう
いまぼくおわりをかんじて
にごったかれはずっと
おな言葉ことばかえ
多分彼たぶんかれは その世界せかい
すべてをぼくにおしつける

飼育箱しいくばこぼく世界せかい きみはいつもながめている

青白あおじろきりなかで カバンをかかえたまま
かすんだ景色けしきおびえてる
こえないフリをしてる ひどく{想像てき}な
火曜日そうぞう{的かようびつつまれぼく微笑ほほえ

のあたる花壇かだんまえ くすりんでずっとすわつづける

空氣くうきうず」「方法ほうほう」「まとわりつくうそ」とか
すべてがまえ ゆらぐ ゆらぐ ゆらぐ

ゆるされてねむるような感覚かんかくこわれてく
公園こうえんのやさしい日溜ひだまりのなか