「影絵」の歌詞 Plastic Tree

2014/3/5 リリース
作詞
有村竜太朗
作曲
有村竜太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼんやりテレビてたらわってた
こんなふうにぼくからきみ途切とぎれてえてくことに気付きづいたら
試験電波しけんでんぱおとだけが鮮明せんめい

あくびのせいでぼやけた視界しかい観客席かんきゃくせきにはちいさなあめ
ざざり ざわめき 砂嵐すなあらしばっかり 愉快ゆかいあい追憶ついおくこう

ときめて夢映ゆめうつせば かげばかりがいろめく
かきあつめた記憶きおくはまたいずれ邪魔じゃまになるでしょう
君忘きみわすれしこゝろ まるでらぬだれかみたくわってしまうんだろう
うそ んなわけないよな からっぽの画面がめんわら

最後さいごそらはあまりに綺麗きれいで いまだに叙情じょじょう余韻抜よいんぬけず
間違まちがさがしの風景ふうけいきみ見当みあたらないまま忘却ぼうきゃく彼方かなた

とききざ夢閉ゆめとじても 影絵かげえだらけでえない
舞台裏ぶたいうら辿たどけず こえはもはやとどかない
君無きみなくしたこゝろ ならばこの気持きもちはなんわってしまうんかな
うそ んなはずないから 疑問ぎもん 自問じもん 自答じとう

さよなら ありがとう いつかね じゃあまたね
となえて たたえて 結末けつまつをあげる
こえない づかない ことってく
うしなわないまま いられたらいいのに、ね

光射ひかりさしたほうけば まえ白昼夢はくちゅうむ
眩暈めまいはなしちゃえば けてしまうまぼろし
おもいついた呪文じゅもん すべてうたうけどもとには もうもどらないってさ

ときめて夢映ゆめうつせばかげばかりがいろめく
かきあつめた記憶きおくはまたいずれ邪魔じゃまになるでしょう
君忘きみわすれしこゝろ まるでらぬだれかみたくわってしまうんだなぁ
うそ んなわけないよね からっぽの世界せかいまわ