「Paper plane」の歌詞 Plastic Tree

2010/12/15 リリース
作詞
長谷川正
作曲
Plastic Tree
文字サイズ
よみがな
hidden
めぐそられるように さみしさからゆびいた
かたちもない心寄こころよせた ねが事目ごとめらしながら

ネジをけば めたままの はりうごくよ
にじした 午後ごご陽射ひざし かすかにひびいてカノン

おもせるものはすべゆるされるひかりになるから
もしそれを未来みらいってべば
きみぼく明日あしたにだってけそう そらこう

しろうそとお場所ばしょあめらすくもになった
むねえぐったりつつんだり てもない日々流ひびながれながら

ささやくのは ひくんだ 紙飛行機かみひこうき
わりをる そのときまで 音速おんそくちかづいてく

いつかきみわかえる そんなまぼろしがれたら
何一なにひとのこらなくても ぼくそばはなれる
おもせるものはすべゆるされるひかりになるから
もしそれを未来みらいってべば
きみぼく明日あしたにだってけそう そらこう

かざりつけない言葉一ことばひとつで まただれかがいたりわらったり
そんな景色けしきしんじられたら まどろみをけてみよう

ネジをけば めたままの はりうごくよ
にじした 午後ごご陽射ひざし かすかにひびいてカノン

いつかきみわかえる そんなまぼろしがれたら
何一なにひとのこらなくても ぼくそばはなれる
おもせるものはすべゆるされるひかりになるから
もしそれを未来みらいってべば
きみぼく明日あしたにだってけそう

そらこう