「そばに~たいせつなひと~」の歌詞 SEAMO

2008/11/19 リリース
作詞
Masashi Sada,Naoki Takada
作曲
Masashi Sada,Naoki Takada,Shintaro "Growth" Izutsu
文字サイズ
よみがな
hidden
そのはなさないで 不安ふあんぎゆくまで
かなしみのほとりで出会であった そのあたたかい

最初さいしょからないのなら ひと不思議ふしぎえられるのに
いまあるものが なくなったなら ひとよわれてしまうのみ
たりまえようきみぼくそばてくれるが
もしぼくきみつらさを ささえてあげられるつばさうしなったら
そして自暴自棄じぼうじきになり君傷きみきずつけてしまったら
それでも ぼくそばてくれますかと永久とわ
かんがえると不安ふあん保障ほしょうのない未来みらい不満ふまん
えてしまいそうになるから にぎっていさせて

そのはなさないで 不安ふあんぎゆくまで
かなしみのほとりで出会であった そのあたたかい

おそれをかんじたときって よるがこんなにながいなんて
きみはそこにるのに 何故なぜ? 一晩中吹ひとばんじゅうふくの臆病風おくびょうかぜ
この消灯時間しょうとうじかんかんじた不安ふあん きみへのあい証拠しょうこ
口先くちさきだけのあいなら もっとはやってるサヨナラ
いとしいきみうそでもいいさ 安心あんしんさせておくれよ
しんじたいけど何処どこかに きみ うしなこわさがささや
どうか どうかゆるしてください ぼくきみへのうたがいのこころ
それでもきみしかいないんです たいせつなひとです

そのはなさないで 不安ふあんぎゆくまで
かなしみのほとりで出会であった そのあたたかい

あなたの存在そんざいだけが ほかすべてよりひいでてる
ほしつきはなとりうみそらよりも
きわだっていて いとおしくて
たいせつなひと

そのはなさないで 不安ふあんぎゆくまで
かなしみのほとりで出会であった そのあたたかい

そのはなさないで 不安ふあんぎゆくまで
かなしみのほとりで出会であった そのたいせつなひと