「どうしても君がいい」の歌詞 SMAP

1993/9/9 リリース
作詞
小倉めぐみ
作曲
馬飼野康二
文字サイズ
よみがな
hidden
かわいくないくちびる にくまれぐちばかりさ
まえってたら すぐにふさぐのに

カードがもう くなるから
とにかくここでってる
おもいきり 電話でんわった

どうしてもきみがいい なんでかわからないけど
真夜中まよなか舗道ほどうで ばかみたいにつくらい
どうしてもきみがいい ほかだれしくない

あいしあってしんじあって きしめあってねむって
単純たんじゅんであたたかい こいならよかった

予定よていはもう くずれっぱなし
ちっぽけなうわさひとつで
なさけなく きずつけあってる

どうしてもきみがいい いたみばかりがふえても
いつだってなやませる キスもまだ下手へたなくせに
どうしてもきみがいい だれかおかばない

言葉ことばだけじゃ はじまらない
きしめたらしんじさせる
なにもかも つたわるがする

どうしてもきみがいい いたみばかりがふえても
いつだってなやませる キスもまだ下手へたなくせに
どうしてもきみがいい だれかおかばない

どうしてもきみがいい なんでかわからないけど
どうしてもきみがいい ばかみたいにつくらい
どうしてもきみがいい ほかだれしくない