「電話しようかな」の歌詞 SMAP

1996/8/12 リリース
作詞
小倉めぐみ
作曲
寺田一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あーもー今夜こんやで 4日目っかめ
ねつがぜんぜんがらない
らかる部屋へやでぐったり
ドリンクざいをまた

みんなはたらいて あそんでる
なんかのこされてるかん
シャクにさわる風邪かぜごときに
孤独こどく」とゆうのをはじめて おそわった

電話でんわしようかな こえがききたいな
いつでも生命力せいめいりょくをくれるから
こんなときだから ぜいたくわない
電話でんわきみこえがあればそれで すばらしい

あーもーなくても いいってば
風邪かぜがうつるとわるいし
じつはずるずるあまえたい
看病かんびょうなんてされたい

だけど現実げんじつは おそろしい
シャワーもろくにびれなくて
こんなボロボロなところせるの
まだまだちょっと きついかも

電話でんわするだけで こえをきくだけで
こんなに生命力せいめいりょくがわいてくる
文明ぶんめいなんてさ モロいとうけど
つくってくれた人達ひとたちにやっぱり ありがとう

だけど5かいぐらい ケンカして
こりずにおたがきだったら
こんなボロボロなところせても
けとめあって けるかも

電話でんわするだけで こえをきくだけで
こんなにしあわせになれるのなら
ぜいたくなことは いまはおいとこう
電話でんわきみこえがあればそれで すばらしい