1. 生活歌詞

「生活」の歌詞 SUPER BEAVER

2015/4/1 リリース
作詞
柳沢亮太
作曲
柳沢亮太
文字サイズ
よみがな
hidden
肌寒はださむよる久々ひさびさいたラブソング
チクリとむねした さびしさは 心地良ここちよくもあった
通学路つうがくろだったみち久々ひさびさあるいて おもすのは
結婚式けっこんしき招待状しょうたいじょうが そうえば とどいていたってこと

えなかった言葉ことば後悔こうかいしているあいだに それすらんでいった 生活せいかつ

始発しはつてずに タクシーのなかおもかえした会話かいわ
あのころはなんて あだばれて あのころのままでわらっていた
二日酔ふつかよいのせいで おもたいあたまおもしたいつかのはる
ゆめのためで 現実げんじつのため それでもわかれがいやだったこと

えなかった明日あす手探てさぐりできるあいだに あのこたえをつけた 生活せいかつ

もどれない今日きょうであることを めていた改札かいさつ
いとしくおもえばおもうほど わりゆく日々ひびこわかった
わらえないほどうしなってから 不意ふいおもしたかなしみは
これでもかときしめればいい いとしさの意味いみあふれて
それを しあわせとぶんだ

かなくなったラブソング あるかなくなった駅前えきまえ
わなくなった友達ともだち めるようになったビール
不安ふあん期待きたい後悔こうかいんでいった 生活せいかつ
不安ふあん期待きたいいまでも つづけている 生活せいかつ

もどれない今日きょうになることを こわがった日々ひびいとしい
こわくなるほどいとしい日々ひびきている今日きょううれしい
わらえないほどうしなったから いままえにあるよろこびは
これでもかときしめればいい だれかとえたならば それを

もどれない今日きょうになることを こわがった日々ひびのおかげで
こわくなるほどいとしい日々ひびきている今日きょうおもうのさ
わらえないほどうしなったから いままえにあるよろこびは
これでもかときしめればいい あなたとえたならば
それを しあわせとぶんだ
わかったんだ しあわせとぶんだ