1. 歌詞検索UtaTen
  2. SUPER BEAVER

SUPER BEAVER

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は渋谷龍太(Vocal)、柳沢亮太(Guitar)、上杉研太(Bass)、藤原”30才”広明(Drums)による4人組ロックバンド。略称はビーバー、SPBV。所属事務所兼レーベルはmurffin discsの傘下内であるロックレーベル[NOiD]。公式ファンクラブはSUPER BEAVER友の会。

2005年、高校の先輩・後輩である渋谷、上杉、柳沢に柳沢の幼馴染である藤原を加え結成。2009年、シングル「深呼吸」でエピックレコードよりメジャーデビュー。2010年、ミニアルバム「SUPER BEAVER 」リリース。映画「ソラニン」に収録曲「ささやかな」を提供をし話題を呼ぶ。2011年、所属事務所、レーベルを離れ、100本を超えるライブ活動を展開。翌年には自主レーベル「I×L×P× RECORDS」を立ち上げ、シングル「歓びの明日に」をライブ会場限定で発売した。

2016年、新ロックレーベル[NOiD]よりフルアルバム「361°」をリリース。アニメ「ばらかもん」のオープニングテーマに楽曲「らしさ」が起用される。翌年4月、Vo.渋谷がパーソナリティに抜擢され、「渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」がスタート。
2018年4月、日本武道館単独公演を開催。

SUPER BEAVERの最新情報

配信情報

●『SUPER BEAVERのCLASSICS』(一部掲載)
01. 青い春
02. 閃光
03. 予感
04. 美しい日
05. 深呼吸
06. らしさ
07. 人として
08. 嬉しい涙
09. 秘密
10. うるさい
11. 正攻法
12. ひなた
13. irony
14. 東京流星群
15. ささやかな
16. ことば
17. ヒカリ
18. 道標
19. それでも世界が目を覚ますのなら
20. まわる、まわる

▷プレイリストURL

SUPER BEAVER 人気歌詞ランキング

SUPER BEAVERの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

SUPER BEAVERの特集

SUPER BEAVERの特集を全て見る

SUPER BEAVERのニュース

SUPER BEAVERへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

SUPER BEAVERのプロフィール

2005年SUPER BEAVER結成。

東京都出身、高校の先輩・後輩であるVo.渋谷・Ba上杉・Gt柳沢に、柳沢の幼馴染みであるDr藤原を加え結成。

学生時代には某社主催のコンテストにて全国大会グランプリ・オーディエンス大賞の両賞を同時受賞する。

2007年インディーズレーベルより初の全国流通作品となる1stミニアルバム『日常』をリリース。

2008年同レーベルから2ndミニアルバム『心景』をリリース。

2009年エピックレコードよりシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。

表題曲「深呼吸」がアニメ『NARUTO-疾風伝-』ED曲に、c/w「道標」がアニメ『NARUTO-少年編-』に史上初の同時タイアップとして抜擢される。

メジャー1stフルアルバム『幸福軌道』をリリース。

2010年3rdミニアルバム『SUPER BEAVER』をリリース。

映画『ソラニン』の劇中に登場するバンド「ロッチ」 に『SUPER BEAVER』収録曲「ささやかな」を提供し話題を呼ぶ。

2012年自主レーベル「I×L×P× RECORDS」を立ち上げ、4thシングル『歓びの明日に』をライヴ会場限定発売。

2014年「shibuya eggman」内に発足した新ロックレーベル[NOiD]よりフルアルバム『361°』をリリース。

『COUNTDOWN JAPAN 14/15』に初出演。2015年4月1日を以て結成10周年を迎え、同日フルアルバム『愛する』をリリース。

2016年フルアルバム『27』をリリース。

オリコン週間CDアルバムチャートで自身初となるTOP10入り、10位を獲得する。

2017年「ひなた」がカンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送のSPドラマ『でも、結婚したいっ!~BL漫画家のこじらせ婚活記~』主題歌に決定。

「ひなた」を自身初となる配信限定でリリース。

ミニアルバム『真ん中のこと』をリリースし、オリコン週間CDアルバムチャートで自身最高位となる6位にチャートインを果たす。

2018年初となる日本武道館単独公演を開催。高橋一生主演の連続ドラマ主題歌に、SUPER BEAVERが、書き下ろした新曲「予感」が決定。

民放ゴールデン・プライム帯に放送される連続ドラマの主題歌を担当するのは初めて。

2019年3月よりバンド初となるホール公演を含む全国ツアーを開催し、全公演ソールドアウトを記録。

2019年11月には、神戸ワールド記念ホール2Daysと2020年1月に国立代々木競技場第一体育館でのワンマン公演も即完売。

2020年4月より結成15 周年記念としてツアーの開催が決定。

第一弾はホールをワンマン、ライブハウスを対バン形式で行う。

2020年9月からは第二弾としてライブハウス、ホールをワンマンで周り、さらに仙台ゼビオアリーナ2Days、大阪城ホール、日本ガイシホールとアリーナ公演も決定。

同年12月にはツアーファイナルとして横浜アリーナ2Daysを控えている。さらに未発売の新曲「ひとりで生きていたならば」が、2020年の6月12日より公開の中条あやみ主演映画『水上のフライト』主題歌に決定するなど、今最も注目を集めるロックバンド。

▶SUPER BEAVER公式HP
▶SUPER BEAVER公式Twitter