「拘束」の歌詞 VALSHE

2010/9/23 リリース
作詞
VALSHE,minato
作曲
minato
文字サイズ
よみがな
hidden
いつかかんじた 偏見へんけん誤解ごかいループ
気付きづいたときにはかえしがつかなくなって

大丈夫だいじょうぶえてける」そうおもたび
まれたことさえうらめしくて
うごけなくなってはじめてわか社会いま
どろだらけのけないで

いたくさり てのないかなしみを つなげるようしばけた
つめたいあめらす からだおぼえてる真実しんじつ涙一粒落なみだひとつぶおとし
ぼくらなりのかただ」と つぶやいたこえむなしくて

grow and dead こえた 賞賛しょうさん欺瞞ぎまんフール
うずめた錆色にびいろあとどれだけねむればわる

最初さいしょから、わかってたよ」だとか
えたならぼくらはらくになれる?
えがけなくなって とおかす世界せかい
エゴイストのだまいで

らばる破片はへんむね中輝なかかがやいて はなさないようきずけた
せない過去かこ一人ひとり くしたぼくからだごと くろ影包かげつつむなら
はら度壊たびこわれてく こころやいばえてゆく

いたくさり すくえないかなしみも がさないようしばけて
つめたいあめらす からだおぼえてる真実しんじつ涙一粒落なみだひとつぶおとし
ぼくらだけはわすれない」と きしめてねむりにつきたい