「メラ☆メラ」の歌詞 VANILLA

1996/9/1 リリース
作詞
森雪之丞
作曲
野山昭雄
文字サイズ
よみがな
hidden
キミとおどふかよる
宝物たからものまってる
えないけど二人ふたりあいだ
ひかってる
あやすように キミをさそ
ベッドのなか かくれんぼ
身体からだおくいてるおに
あいれるまで
こいはメラ☆メラ
たまらないほど
いたむね薔薇ばら
かれてほのおになるわ
メラ☆メラ☆メラ
卑猥ひわいゆび
このまま
キミといられたら
うそなどつかずに
らせるのよ
メラ☆メラ

なつわる においのする
おな空気くうき んで
あついキスで
ひとりじゃないよと
おしえてね
こわれやすい キミのために
あいかたおぼえたわ
やさしくシャツを
がすふりして
憂鬱ゆううつ るの
こいはメラ☆メラ
くせになるほど
輪廻りんね何度生なんどうまれても
やっぱりキミに出逢であって
メラ☆メラ☆メラ
なが睫毛まつげ
ひとみの カメラにおさめて
ゆめより綺麗きれい私達わたしたち
メラ☆メラ

まどそとから だれんでも
らんぷりして
かくれんぼだよ
身体からだおくいてるおに
あいれるまで
こいはメラ☆メラ
たまらないほど
いたむね薔薇ばら
かれてほのおになるわ
メラ☆メラ☆メラ
卑猥ひわいゆび
このまま
キミといられたら
うそなどつかずに
らせるのよ
メラ☆メラ
くせになるほど
こいはメラ☆メラ
なが睫毛まつげ
こいはメラ☆メラ
たまらないほど
こいはメラ☆メラ
こいはメラ☆メラ・・・