「ポエジー」の歌詞 amazarashi

2010/11/24 リリース
作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらは順応じゅんのうしない ぼくらは反省はんせいしない ぼくらは戦争せんそうしたい 約束やくそく出来できるだけしない 百貨店ひゃっかてん下着売したぎうくら反政府はんせいふゲリラ組織そしきはいりたい
無秩序むちつじょこそりたい ぼくらの溜息ためいきつぶてになって校庭こうてい落下らっかする瞬間しゅんかんたい あののスカートになりたい
ぎた憂鬱ゆううつ悲劇ひげきではなく喜劇的きげきてきであると主張しゅちょうしたい こんなさびしい幸福こうふくについてきみかたいたい 刃渡はわた15じゅうごセンチのそれで最終的さいしゅうてき自己帰結じこきけつこころみたい

ペガサスの羽音はおといてみたい 初冬しょとうそらせなかった手紙てがみやしたい それが夕日ゆうひらされるころきたい 本家ほんけさくらをもう一度見いちどみたい
にたい にたい とってねなかったぼくらがきる今日きょうがこんなに白々しらじらしいものだとつたえたい
それでもななくてかったとおもがたまにあることつたえたい 母親ははおやむねにもう一度抱いちどだかれたい ぼくぼくあいしたい