「匿名希望」の歌詞 amazarashi

2013/11/20 リリース
作詞
秋田ひろむ
作曲
秋田ひろむ
文字サイズ
よみがな
hidden
バイトにかう電車でんしゃなかで うざい背広せびろどもをにらみつけて
イヤフォンでったmp3 ひと新人しんじんインディーズ
みんなおなじはださいから ってみんなおなことをのたまい
何者なにものかになれるはずだった まだチャンスがないだけだった

メンヘラとってしたんだ 2、3かいやっただけのあの
いてったバンドのCDだが 女々めめしくてとてもけたもんじゃない
メジャーにったらごりしされて せんになったらようしだな
ぐちのワゴンセールは まるで商業しょうぎょう音楽おんがく墓場はかば

きずつけられたから きずつけてやった
それなのにイライラは わらない わらない

なやおおきみ日々ひび平穏へいおん
たざるものには わるあがきのちから
いたおおきみ明日あしたひかり
ぼくきみ代弁者だいべんしゃじゃない 匿名とくめい希望きぼう

やりたいことやりつづけるために あがきつづけて半死半生はんしはんしょう
それでも無気力むきりょくきるよりは 大分だいぶましだってってしまった
あいつに才能さいのうがあるはずない たいした人間にんげんであるわけない
そもそもこのはクズしかいない 同意どういするがそろそろすすみたい

きずつけられたけど いかりもかないよ
なんてえるほど 大人おとなじゃない くだらない

なやおおきみ日々ひび平穏へいおん
たざるものには わるあがきのちから
いたおおきみ明日あしたひかり
ぼくきみ代弁者だいべんしゃじゃない 匿名とくめい希望きぼう

「ゴミみたいなうたばかりつくって あいつはもうれてしまった」
散々さんざん文句もんくばかりいやがる あれはかつてのぼく自身じしんだった
文句もんくがあるならやってみせろよ 自分じぶん自分じぶんくびめて
ついにはいつめられたステージぎわ せめて存在そんざいさけんだ

なやおおぼくうた結実けつじつ
こえこえには 抵抗ていこう扇動せんどう
いたおおぼく過去かこ終止符しゅうしふ
きみ代弁者だいべんしゃきみ以外いがいにいない 匿名とくめい希望きぼう