1. 小説家歌詞

「小説家」の歌詞 cinema staff

2012/9/5 リリース
作詞
三島想平
作曲
cinema staff
文字サイズ
よみがな
hidden
故郷こきょうにはゆきがちらついているといた。
ぼくはとえばまだくら部屋へやなか

ふでめる、はまよいかいなか。いつかのまぼろしのせいか。
なさけないともかっちゃいるが、
身体からだねむったままうごかない。うごきたい、うごけない。

最終形さいしゅうけいくしたストーリー。
そんなものがたいやつ当然とうぜんいないな。

故郷こきょうもったゆきはすぐけたらしい。
ぼくはとえばもう覚悟かくごをきめて、てること、のこすことをかんがえていた。

最終形さいしゅうけいのぞんだこうにかなしみがのこってもしょうがないな。
完成形かんせいけい目指めざしたストーリー。
ひろあつめた原稿げんこうよごれたこので。

最終形さいしゅうけいくしたストーリー。
そんなものがたいやつ当然とうぜんいないな。
完成形かんせいけいをめざしたストーリー。

ゆきがほんのすこもるまちの、はなし。