1. late in autumn歌詞

「late in autumn」の歌詞 fripSide

2009/11/4 リリース
作詞
Yoshino Nanjyo,yuki-ka
作曲
Satoshi Yaginuma
文字サイズ
よみがな
hidden
ちた花弁はなびら粉雪こなゆきわるころ
がるいとしさを きしめた

しずかにれてた いまにも
わりをげて ってゆく
秋風薫あきかぜかお夕陽射ゆうひさみち
二人ふたり影探かげさが

つらくなるたびきみきずつけた
自分じぶんだけまもることばかり
言葉ことばにしていた ちが日々ひび
区切くぎるための笑顔えがお

はじめてこころからひと
おもえたこと きみがくれたから
しんじてたよ永遠えいえんに このときつづくこと

もるおもめられなくて
きっときみえてなかった
「そばにいれる…」ただそれだけで
ずっとはるさき
きていけるはずだとそうおもった
わたしはまだ子供こども
きみながしたなみだ気付きづかずに…

かよいなれたみち ならんであるいた
どこまでもけるがしてた
いつもまって 右隣みぎどなりきみ
むね高鳴たかなってた

ひとみうつった 未来みらいおなじと
たやすくけていたんだ
あかねまった 雑踏ざっとうのなか
つぶやいた「ごめんね」

つないだから なが
なによりあたたかいこの気持きも
きっとわすれないように
きみのこしてくれた…

きみ景色けしき 些細ささい日々ひび
すべてかがやいてえたのは
いつもきみがそばにいたから
くらよる全部ぜんぶ
えてこられたの
ねえどうしてわすれていたんだろう
きみがいたからわたしらしくいれた

えてゆく
きみたいくつもの記憶きおくたち
がるいとしさにけてゆく…

もるおも粉雪こなゆきになり
きっときみいろどれるから
ねがいひとつだけかなうなら
どうかきみのもとで
えるやすらぎを かんじたいよ
あの景色けしきのなか
きみ二人ふたり夢見ゆめみたそのさきに…

あいすること おしえてくれた
このいたみを わすれないから
きみわたし ごした意味いみ
いま こころとも
つぎ季節きせつえたそのさき
わたしあるすよ
きみちかった 言葉ことばだけをいて…