「年老うふたり」の歌詞 lecca

2010/7/28 リリース
作詞
lecca
作曲
lecca,HAKASE-SUN
文字サイズ
よみがな
hidden
どこのデータバンクがしたからないけど
なが一緒いっしょにいると 段々冷だんだんさめてくって
あいにく私達わたしたちはそれにはてはまらないの ooh yeah
ずっと、未来みらいのそのでもおな二人ふたりでいようよ
そのころ二人ふたり年老としおいてみみとおくても
どうせ、わたしうことはわらないから
ねぇ おぼえてて あなたが大好だいすきだよって

年老としおいたそのおなじようにごすの
どれくらいあなたを きなのかってもらうの
それには時間じかんりない、まだまだつたりない
だから毎朝起まいあさおきる時間じかんはやくなる

時間じかんめてください、だなんて 妖精ようせいたのみごとはしませんて
一分一秒いっぷんいちびょうたつほどにふかまる あなたへのあい見守みまもりたいから
あなたのかみうすくなる その時私ときわたしのしわもふかくなる
あなたとわたしとしをとる とどまることのないフェアな世界せかい
むすめこうと 息子むすこようと 一番いちばんあいはあなたにだけ
まごがかわいくても 皆頼みなたよってきても 本音ほんねはいつもあなただけ
ひでえなばあちゃん、てわれたくないから
みなでいるときはBig Mamaぶるから
わすれないで「アイシテル」 わらずどころかいまのほうが

年老としおいたわたしおなじようにきでいて
もうずっとまえからあなただけつめてきた
むかしにはもどれない だけどもど意味いみもない
だっていまこの瞬間しゅんかん 一番君いちばんきみあいしてる

むかしみたいに姫様ひめさまだっこもしてしいけど
おじいちゃんのあなたにはもうたのめない
しないでいいから フリだけでいいから たまにはあたしをあまやかして

年老としおいたそのおなじようにごすの
どれくらいあなたを きなのかってもらうの
それには時間じかんりない、まだまだつたりない
だから毎朝起まいあさおきる時間じかんはやくなる

年老としおいたあなたが わらずわらえますように
もしもわたしさきにおむかえがやってきたら
土下座どげざたのむわ あのひとより一日いちにちだけ
あとにいかせてください そしたらかれ見送みおくれる