「幻灯機」の歌詞 suzumoku

2011/7/6 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
「また明日遊あしたあそぼうね」夕暮ゆうぐれにけたこえ
脇道わきみちけてゆく なつかかしい影法師かげぼうし
がらんとした校庭こうていおも笑顔えがお日々ひび
せつなさも憂鬱ゆううつらなかった五時ごじかね

飴玉あめだまのセロファンが ざり
かぜかれカサカサ ぼく足元あしもとにぎわす

いまなか夕暮ゆうぐれなんかじゃなくて
目紛めまぐるしいほど毎日まいにち

「またいつかいましょう」はな恋人達こいびとたち
駅前えきまえ月影つきかげで また一人泣ひとりないている

あの日知ひしらないまち迷子まいごになれたのは
やさしくつつんでくれる かえるべき場所ばしょがあったから

いま目隠めかくしは きみなんかじゃなくて
くるおしいほどいそ毎日まいにち

たしかなものがしくて ついつい背伸せのびして
ずるがしこさがぼく大人おとなそだててきたのかな

いまおくかなしみなんかじゃなくて
いとおしいほどもとめる毎日まいにち
スライドをらす 幻灯機げんとうきひかり
まばたきしながら うつしてくれる