「GOAT」の歌詞 tacica

2015/5/27 リリース
作詞
猪狩翔一
作曲
猪狩翔一
文字サイズ
よみがな
hidden
いのちしゅ燃料ねんりょう
キミをきて
痛手いたでうのはながあめ所為せい

だけどわるいのは何時いつ自分じぶんだって
弱音よわねくのはつよかぜ所為せい

想像力そうぞうりょくあいするのは
姿形すがたかたちもないもの
そう そっと力尽ちからつきるねらっているよ
理想りそうちが自分じぶんにも
さぁ 精一杯せいいっぱい わらってよ
そうやって未開みかい大地だいち目指めざしているよ

だれわたしわりにはいてくれないわ
いっそ きずいくのこそうとたかれたわだち
命辛々いのちからがら まどうも
どうせ わるんだ
そして にぶおとてる 一瞬いっしゅん魔法まほうよう

いつか燃料ねんりょう
それをかっていて
ひかりがあるのはふかやみ所為せい

想像力そうぞうりょくたた
もなく不可ふかもなく今日きょう
もう一度いちど めぐ
ココロとカラダをぜたいろ

だれわたしわりにはわらってくれないんだ きっと
きずひとのころうとそれが日々ひび証拠しょうこ
命辛々いのちからがら まどうよ
どうせ わるんだ
そして にぶおとなか一瞬いっしゅん魔法まほうよう