「遠い記憶」の歌詞 w-inds.

2007/3/7 リリース
作詞
Kiyohito Komatsu
作曲
Hiro Yamaguchi
文字サイズ
よみがな
hidden
すなえがいたかぜ記憶きおく
太陽たいようかせたこい
きみ出会であうことはきっとこころ
きざまれてたのかも

とおしろなぎさ
ハマナスがれている
そっとかおかぜ
なみけてゆく

あの海岸線かいがんせんへとつづみち
とおゆめつづきをてるようで

めぐりうことこころ
はなはわかっていて
みみにあてた貝殻かいがらさえ
きみかたりかけるよ
ぼくらはきっとこのうみから
まれてきたんだろう
デジャヴのようによみがえ記憶きおく
まぼろしじゃないよ

きっと現実げんじつなど
必然ひつぜん連続れんぞく
ずっとさがしていた
偶然ぐうぜんゆめなか

もう時間じかんめていつまでも
みじかなつわらないように

なぎさいたはなのように
きみ日差ひざびて
すなうえすわ仕草しぐさ
なつかしくおもえる
この瞬間しゅんかんったまま
そのなかきみ
なみおとかぜ記憶きおく
ますから

いつのにか日差ひざかたむ
しむようなのこ
つつまれる

めぐりうことぼくおも
つたえるとするなら
きみがいつも色褪いろあせずに
つづけるように
ぼくらはきっとこのうみから
まれてきたんだろう
デジャヴのようによみが記憶きおく
まぼろしじゃないよ