特集一覧

夏一色の最新シングル、FES☆TIVEの『ゴートゥーフェス』でお祭り騒ぎ!!【インタビュー】

前作でメンバーが2名卒業を迎え、今回新メンバー2人を新たに迎えたFES☆TIVEが夏曲だけが詰まったシングル『ゴートゥーフェス』をリリース! 夏といえばFES☆TIVE!お祭り!楽しい!そして時々切ない…。様々な夏の表情を歌ったタイプ別に収録されている5曲についてはもちろん、メンバーの好きな歌詞や、お祭りの屋台についてなどなど盛りだくさんな内容を是非最後までご覧ください! 【回答メンバー:汐崎玲亜(以下汐崎)・坂元由奈(以下坂元)・白石ぴあの(以下白石)・真野彩里愛(以下真野)】

松尾優、プレママが癒やされる調べの誕生秘話と京都でのPIANO SONGSリサイタルを聴いて欲しい【インタビュー】

この秋にリサイタルを予定しているシンガーソングライター兼ピアニスト松尾優さんにインタビューです。大阪ドームでの国歌斉唱やプレママ向けの癒しのメロディも奏でられる美しい方です。シンガーソングライターになられたキッカケや新アルバムについてもお話しを伺いました。

初オリジナル曲をリリースする「アイドルネッサンス」の初○○は?【インタビュー】

 ジャンルや時代を問わず、古今の名曲を歌とダンスで表現する「名曲ルネッサンス」をテーマに活動してきた8人組アイドルグループ「アイドルネッサンス」が、その活動と並行してオリジナル曲に挑戦することが、昨年11月に行われたワンマンライブで発表された。  あれから9ヶ月。小出祐介(Base Ball Bear)制作による、初のオリジナル4曲を収録した待望のミニアルバム『前髪がゆれる』を8月8日にリリースする。  7月29日からはサマーツアーもスタート! そこで今回は、大阪での対バンイベント出演後のメンバー7人を直撃!(宮本茉凜は欠席)取材当日の6月24日はメンバーの誕生日ということで、まずはその話題から。

ニューシングルは深い恋愛ソング!本人と一緒にいろんな角度から家入レオを楽しんで!【インタビュー】

5周年を迎えた2017年の第1弾シングル『ずっと、ふたりで』をリリースした家入レオさんにインタビューを敢行致しました! 自身初の武道館ワンマンライブを経て音楽と向き合う姿勢に変化があったという彼女が今回繰り出すラブソングはいかに!?歌詞に共感している女子たちはもちろん、いつもの意志の強い歌声とは違った可愛らしさ満載の歌声に惚れた男子たちも!このインタビューを見て『ずっと、ふたりで』『だってネコだから』『ヒーロー』を何倍も楽しんじゃってください!

秦基博のアルバム収録曲だった「Girl」が、なぜ、4年の年月を経てリカットされたのか?

秦基博は、宮崎県生まれ横浜育ちのシンガーソングライターである。 中学生の時に、兄が友人から譲って貰ったギターがキッカケでギターと出逢い、一心不乱に家でギターを弾く毎日を送っていた。 高校生になると、“いちばんラクそうな”軽音学部に所属し、コピーバンドを結成。後にオリジナル曲を書き始める。

【歌う動画トップテン:7/31付】第1位はMVとジャケ写が話題のあのグループ!

UtaTenが独自集計!!歌う動画トップテン!

SKE48の古畑奈和・北川綾巴・小畑優奈が「AKB48選抜総選挙」「大阪」「意外にマンゴー」を語る!【インタビュー】

 先月、沖縄で開催された「第9回AKB48選抜総選挙」で、72位に初ランクインを果たしたSKE48の期待の新星、小畑優奈(おばた・ゆな)。 7期生で、チームKⅡに所属する15歳の彼女は、7月19日リリースのニューシングル『意外にマンゴー』で、初選抜にして初センターに大抜擢され、一躍脚光を浴びている。 総選挙から3日後の6月20日。14位の古畑奈和(ふるはた・なお)、64位の北川綾巴(きたがわ・りょうは)とともに来阪。 3人に、総選挙や新曲の話はもちろん、大阪での思い出なども語ってもらった。

終わらない青春を駆け抜ける生き様が感じられた『phatmans after school ワンマンツアー2017 ~near near near~』

2017年7月13日(木)、渋谷クアトロにてphatmans after schoolのワンマンライブ『phatmans after school ワンマンツアー2017 〜near near near〜』が開催。木曜日の夜にも関わらず、チケットはSOLDOUT。翌日のことなんて一切頭にない、その一瞬にかける熱量が爆発するかのような一夜となった。

なんでこんな顔で生まれたんだろう。CIVILIANの最新シングル『顔』が生まれた背景。【インタビュー】

誰だって一度や二度は、自分の顔にコンプレックスを覚えたことあるだろう。「なんでこんな顔で生まれたんだろう」「ここが、こうだったらもっと見栄えが良くなったのに」などなど。 8月2日に発売するCIVILIANの最新シングルのタイトルは、『顔』。自分の顔にコンプレックスを持つ主人公が、自分を祝ってくれるバースデーパーティへ向かう最中、こんな自信のない私でさえも好きでいてくれる人たちがいることに感謝を覚えつつ、でも、自分の顔に自信を持てずに自問自答してゆく。 なぜ、その題材を持ってきたのか。どんな想いを胸に『顔』を作ったのかをCIVILIANのメンバーが語ってくれた。