人気の特集総合ランキング

特集総合ランキング(5/19付)
前の週 | 次の週
1位
有名ボカロ曲『六兆年と一夜物語』歌詞で語られた壮絶なストーリーを見解する!
名曲「六兆年と一夜物語」速いテンポと強いメロディーが特徴だ
2位
ONE OK ROCKもカバーする「A Thousand Miles」、途方もない距離は悲しみの証
聴けば「ああこれ!」となる日本人におなじみの洋楽ヴァネッサ・カールトンの「A Thousand Miles」。実は、壮大な物語が隠されているのをご存知ですか?
3位
満を持してメジャーデビュー!「NGT48」北原里英・荻野由佳・加藤美南が語る総選挙への想い【インタビュー】
ミニライブ終了後、北原里英(キャプテン)・荻野由佳(副キャプテン)・加藤美南の3人に直撃インタビュー!
4位
20代女子必見(笑)!盗作騒動のお騒がせバンド、フラチナリズムが半分半分のアルバム出すってよ!【インタビュー】
モリナオフミに隠し子が!?ページの最後に超重大発表!?New Album「ハーフ&ハーフ2」をリリースしたフラリナリズムにインタビューを行いました! PHOTO:片山 拓
5位
フランスや台湾でのライブも決定!「わーすた」のメンバーが今ハマっているものとは?【インタビュー】
avexのアイドル専門レーベル「iDOL Street」の第4弾グループとして、2015年3月29日に結成された「わーすた」。 『いぬねこ。青春真っ盛り』や、『うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ』など、彼女たちの代表曲は、斬新なオリジナリティ溢れる世界観の歌詞と、アイドルパワー全開のキュートなメロディで、一度聴くと、やみつきになってしまう。
6位
おじいちゃん、ありがとう。WANIMA「1106」が伝える感謝の気持ち。
WANIMA、勢いが止まらない。2016年1月、財津和夫「切手のないおくりもの」のカバーがカーセンサーのCM曲になり、全国的にも認知されてきたであろう彼ら。既に昨年のロックフェスでも大人気で、私は3回ほどWANIMAの出演するフェスに行ったにもかかわらず、入場規制で1回しか見られなかった悔しい思い出も…。
7位
父の日にピッタリ!お父さんの歌特集!
6月21日の父の日に向けて、お父さんやお母さんへの曲を特集しました!
8位
中島みゆき『糸』 幸せではなく「仕合わせ」と歌詞に書かれている理由とは・・。
北海道札幌市出身のシンガーソングライター中島みゆき。
9位
さユり『ちよこれいと』が”チョコレート”でない理由
人と違う感性・価値観に、優越感と同じくらいのコンプレックスを抱く“酸欠世代”の象徴というコンセプトのもと、「酸欠少女」とも呼ばれている
10位
様々なジャンルに果敢に挑む!マルチなアーティスト 上野優華!!
上野優華が4月24日、文化放送の『スタートゲート』に出演。文化放送"イチ"アイドル好きのアナウンサー西川文野と、約1時間に渡り繰り広げたトークの模様をお届けします!!
前の週 | 次の週