「孤愁人」の歌詞 森昌子

1986/5/2 リリース
作詞
石本美由起
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
まつりがぎたら まち
のこるものは さびしさよ
花火はなびえたら そら
のこるものは さびしさよ
あいかぜはげしくいて
何処どこかへえるよ
だから ひとのこころは孤独こどく
なみだうれびと
はないて 小鳥ことりいて
そのいのち おわるのさ
みんなひとわたしひと
これがきる さだめ

ときめきうすれた むね
のこるものは せつなさよ
しんじて わかれた こい
のこるものは せつなさよ
あいほしよ ひとちか
夜明よあけにてるよ
だから いつもこの無情むじょう
ひともない
ゆめめて ねがいは途切とぎ
かた落葉おちば
みんなひとわたしひと
これがきる さだめ

あいかぜ傷跡きずあとのこ
何処どこかへ ったよ
だから むねかなしみまとう
わたしうれびと
はないて 小鳥ことりいて
そのいのち おわるのさ
みんなひとわたしひと
これがきる さだめ