1. 電話線歌詞

「電話線」の歌詞 矢野顕子

2014/3/26 リリース
作詞
矢野顕子
作曲
矢野顕子
文字サイズ
よみがな
hidden
ほそこえをのせた電話線でんわせん
夢中むちゅうそらを かけてゆくの
やまぶきいろ気流きりゅうにのって
すみれいろみずうみをこえて
あなたのみみ

どんなにとおくはなれていても
わたしこころは ついてゆく
あなたをまもるため
あなたをつつむため
微笑ほほえんでもらうため
あなたのみみ

いおちたなみだをかきあつめて
のひらにのせて わたしにください
そのかわり あたたかなうた
うたって あげるから

どこかにわすれた言葉ことば
つなぎとめる かぎをなくし
とびうおいろくもなかさがしつづけ
あなただけにうた
あなたのみみ

くだけったゆめのかけらは
すこしづつ あつめていきましょう
アネモネいろひかりはなち
くちなしのにおい まきらして
あなたのみみへーーー。