1. 盛者必衰の理、 お断り歌詞

「盛者必衰の理、 お断り」の歌詞 KANA-BOON

2013/10/30 リリース
作詞
谷口鮪
作曲
谷口鮪
文字サイズ
よみがな
hidden
どこかしらからおとがする
きいたことあるこえがする
それはだれかとたずねても
真相真理しんそうしんりわすれてしまった

昔々むかしむかしのおはなしです
わか男女だんじょがおりまして
二人ふたりあいちかって
小指こゆび小指こゆび真夜中まよなかからめた

祇園精舎ぎおんしょうじゃかねこえ
諸行無常しょぎょうむじょうひびきあり
沙羅双樹さらそうじゅはないろ
盛者必衰じょうしゃひっすいことわりをあらわす

おごれるひとひさしからず
ただはるゆめのごとし
たけきものもついにはほろびぬ
ひとえかぜまえちりおな

きりないないからええよもう
ひととはおろかなり
わすれたらかなしいな、いや、いやもきのうちよ
わすれないでくれよ

「ジュゲムジュゲムゴコウノスリキレカイジャリスイギョノスイギョウマツ
ウンライマツフーライマツクウネルトコロニスムトコロヤブラコウジノブラコウジ
パイポパイポパイポノシューリンガンシューリンガンノグーリンダイ」

こんなことはおぼえているのになぁ

あっちいってそっちいってこっちにはこないのね
仕方しかたないか

きりないないからええよもう
ひととはおろかなり
わすれたらかなしいな、いや、いやもきのうちよ
わすれないでくれよ

いつかはこころわってしまうよ
綺麗きれいはなれてしまうのです
幸福こうふくあいも、いつかはわってしまうけれど

わすれたらかなしいや、いや、メロディがえてく
きみのことぼくのことわすれたらかなしいや
メロディがおもせなくて
わすれたら、かなしいな