1. 太陽の仕業歌詞

「太陽の仕業」の歌詞 THE BACK HORN

2010/9/15 リリース
作詞
松田晋二
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
灼熱しゃくねつまち猛獣もうじゅうハンターのパラダイス
感情かんじょう暴発ぼうはつする炎天下えんてんか交差点こうさてん
百発百中外ひゃっぱつひゃくちゅうはずさぬテクニックで
散弾銃さんだんじゅう 照準しょうじゅんいま あわせ

てつおりでできたびついたプライド
ズタズタのハートさえもいて
かなしみにまみれてれている性感帯せいかんたい
少女しょうじょきずいま ねら

あいなき世界せかい いたみよりもやさしい愛撫あいぶ

時計とけいはりもどして永遠えいえんえがくけれど
ぼくらはめずにただ無情むじょうそらける
真夏まなつよるまぼろし はかなれる陽炎かげろう
むねをきつくきつくけてく
狂暴きょうぼう欲望よくぼうかかえたまま

運命うんめいはまるで残酷ざんこくなゲームのようだ
わりとはじまりを同時どうじれてくる
操縦不可能そうじゅうふかのう 危険きけん誘惑ゆうわく
野生やせい本能ほんのういま さけやみなか

つづ世界せかい すくわれない孤独こどくひかり

こころ距離きょりおよいでいつか辿たどりつけたなら
そのかなしみのわけをきっとつけられるだろう
そして世界せかいかがやく またむねがしてく
太陽たいようあつあつらしている
狂暴きょうぼう欲望よくぼうかかえたまま
狂暴きょうぼう欲望よくぼうかかえたまま
狂暴きょうぼう欲望よくぼう太陽たいよう仕業しわざ