1. 空、星、海の夜歌詞

「空、星、海の夜」の歌詞 THE BACK HORN

2008/1/23 リリース
作詞
THE BACK HORN
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
目覚めざめるとおれよるそこまで
ちていたよ くら部屋へやなか
にじむかりは浮世うきよゆめ
いつのにかねむってしまっていた

まちあかりいたかえみちには
迷子達まいごたち影法師かげぼうし けついて
りそうようにおれすわって
今日きょうをこえてけるよううたうんだ

れたかぜいている
わることれたビルのかげ
つよくなれ」なんててた
にごこころ かんじてる

夜空よぞらとどきそでばしてしまうような
気持きもちがいつしかえててるとき
うたぬだろう

わらったかおせつなくて
こんな日々ひびがいつまでもつづけばと
おもってたのはなつこころ
透明とうめいあめたれえてった

もしれることがやさしさで
ゆるすことのできるつよさなら
わすれぬようにとつないだ
ほどいたとき べるのか

そらほしうみよる いそぐようにがして
このままくのさ つよのぞむなら
うたみちびくだろう

れたかぜいている
わることれたビルのかげ
つよくなれ」なんててた
にごこころ かんじてる

夜空よぞらとどきそうでばしてしまうような
気持きもちがいつしかえててるとき

そらほしうみよる いそぐようにがして
このままくのさつよのぞむなら
うたみちびくだろう