1. 羽根 ~夜空を越えて~歌詞

「羽根 ~夜空を越えて~」の歌詞 THE BACK HORN

2003/10/22 リリース
作詞
THE BACK HORN
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとをあんなにあいしたのはきっと
最後さいごだろう ぬまで
口説くど文句もんく上手うまないおれ
きなうたうたった

ああ ずかしそうな でもうれしそうなかお
いまはもうれないけれど

おもいがいつかは夜空よぞらえて
あなたのもとへととどけばいいのに

あのあなたの世界せかいからすべての
おと途切とぎれた 突然とつぜん

ああ とどかないならうたなんかいらない
カミソリをのどいた

まちはクリスマス あなたのきな
きよしこのよるひびいていた

ああ ただしくもなく だけど間違まちがいじゃない
俺達おれたちたしかにきた

おもいが今夜こんや夜空よぞらえて
あなたのもとへととどがする

そして世界中せかいじゅう こえなきうた
もるだろう しあわせそうに