「赤眼の路上」の歌詞 THE BACK HORN

2003/10/22 リリース
作詞
THE BACK HORN
作曲
THE BACK HORN
文字サイズ
よみがな
hidden
こたえはいらない そんなのうそだろう
だれもがきてく理由りゆうしいだろう
両手りょうてはポケットにんだままで
寒空さむぞら くわえたタバコがきる

絶望ぜつぼうくちにするびてゆくかげ
うずもれてたまるか こんな日々ひび

かぜけて またがれ
水面みなも満月まんげつの「りん」よ
おれはここだ」さけんだこえ
夜空よぞらけてえた

理解わかったかおしたインポの路上ろじょう
なにかがちがう」と違和感いわかんかたまり

おれという存在そんざいまち空気くうき
かえしギラつきっている

ひとえがくそのえて
世界せかいさえもくしてやれ
あおえる熱情ねつじょうだけが
みちらしてゆく

絶望ぜつぼう 孤独こどく 月明つきあかり
にゆく勇気ゆうきなんてない
それならきるしかねえだろ
いきめてけろ

かぜけて またがれ
水面みなも満月まんげつの「りん」よ
おれはここだ」さけんだこえ
夜空よぞらけて

ひとえがくそのえて
世界せかいさえもくしてやれ
あおえる熱情ねつじょうだけが
みちらしてゆく