「君がドアを閉めた後」の歌詞 back number

2013/6/26 リリース
作詞
清水依与吏
作曲
清水依与吏
文字サイズ
よみがな
hidden
線跡沿せんろぞいえまでのみち
かんビールとおも一人ひとりぶらげて
サンダルのかかとをきずってある
ぼく自転車じてんしゃしてはなれてゆく

きみとよくこのみち商店街しょうてんがいかえりに
近道ちかみちでもないのになぜかいつもとおってかえったね

がいればなあっておもうんだよ
ふくえら時玄関ときげんかんのドアをけたとき
あたらしいうたができたとき
きみならなんてうかな
きみがいればなあっておもうんだよ

何度目なんどめめてもきみはいなくて
たけどじるときみがいて
季節きせつめぐるからこんなぼく
そのうちきみらないぼく

きみってた雑貨屋ざっかや
いまはなくなってべつみせはいってて
かど花屋はなやもそういえばあのアパートも
ぼくいまでもあのときのまま

きみがいればなあっておもうんだよ
くつえら時玄関ときげんかんのドアをめたとき
あたらしいうたができたとき
きみならなんてうかな
きみがいればなあっておもうんだよ