ただの挿入歌どころではない!『Wishing』Re:ゼロ第18話 水瀬いのりとレムの鬼がかったシンクロ!



今や絶大な人気を誇っているアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』 異世界というファンタジー要素がありながらも、シビアでシリアスな展開が多く、特に第3章の王選編ではあまりの過酷さと絶望に主人公のスバルは精神が崩壊してしまう。
第18話で完全に心が壊れ、全てを諦めて自分を受け入れてくれるヒロインのレムを連れて逃亡しようとするが、レムにそれを止められてしまう。これまでの死に戻りの中、レムの死も何度も見てきたスバルは彼女の発言を否定し、もうどうにもならないという思いをぶちまける!それを全て聞いてレムが放った言葉とは

そんなスバルの全てを受け入れ、優しく包み込み強く背中を押す言葉の数々と、絶妙なタイミングで流れる鬼がかった挿入歌、水瀬いのり『Wishing』が話題となっている。神回を超えた鬼回だ!
自分がスバルのことをどう想っているのか、自分はスバルのこんなところが好き、暖かく可愛らしい発言の連続が曲とシンクロする。視聴者もシリアス展開が続き苦しかったが、このシーンでこれ以上ないほど癒されたことだろう。


――――
朝になったら 二人 目を合わせて
たわいないこと 少し話したいな
――――

この曲の歌詞は全てレムのスバルへの好きな気持ちや、こんな未来になったらいいなという願いだ。18話でもスバルに一緒に逃げようと言われたことに関しては喜びを感じ、自分が思い描くスバルとの未来を話している。

Re:ゼロのファンであれば知らない人はいないであろう、第3章のIFルートで実際にスバルがレムと共に駆け落ちして、カララギで結婚をするルートがある。メインヒロインはエミリアだが、原作者の長月達平先生も未来を書きたくなったのだろう。
しかし、状況は違うが本編でも歌詞と重なっているシーンがあることを気づいているだろうか?「朝になったら2人目を合わせて」というのは第11話でウルガルムとの闘いの後、スバルは5日目の朝を迎えて目覚める。隣には手を握っているレムの姿!

ここから2人の会話が始まる。11話と18話で立場が逆転しているので、似ているところがあるのも分かる。「たわいないこと 少し話したいな」というのは、スバルがレムに言った、「笑いながら未来の話をしよう」の下りからきている。

――――
晴れた午後は そっと手をつないで
穏やかな街を 少し歩いてみたり
――――

IFルートでは2人の子供を授かっていて、18話で話す未来にも子供のことが出てきているのでこのルートでは実現している。家族で買い物をする場面がこの歌詞とマッチングする。
アニメ本編でも状況や心理状態は全く違うが、第15話のCパートで手を繋いで2人で街を歩いている。

――――
だって 朝も夜も
伝えたいこと たくさんあって
今日も明日も
好きだなんて 言えたら
――――

第18話より前のレムはスバルを敬愛しているものの、その気持ちを伝えていることは少ない。「好きななんて 言えたら」という歌詞についても、レムはスバルに「スバル君のレムです」と直接的ながらも遠回しに伝えている。
視聴者からしてみれば逆にこの言い方のほうが可愛くて心にグッとくるが、スバルがエミリアのことが好きだと知っているために想いを伝えることがレムの中で難しいと感じている。

――――
夜になったら 星の見える場所で
眠りにつくまで ずっと寄り添っていたいな
――――

これは理想ならレムが眠るまで寄り添ってほしいという気持ちになっているが、アニメの第14話でレムの方からスバルの背中に抱きつき、優しく言葉をかけながら魔法で彼のことを眠らせるシーンがある。
「どこにも行かないでくださいね」と言っていることから、できることなら寄り添ったまま離れないでほしい、自分のことを隣に置いてほしという願いが感じられる。後に白鯨討伐後にこれを裏付けるシーンがあり、第2婦人発言をしている。

――――
触れられる距離が 愛おしくて
その声を その体温を
もっと感じていたくて

髪に 頬に ただ触ってくれるだけで uh
暗い心も 瞬間 明るくなるんだって
――――

作中ではスバルがレムの頭を撫でたり、引き寄せて抱きしめたり、頭をくっつけて笑い合っったりしている。こういうシーンがあるたびにレムは赤面しながら嬉しそうな表情をしている。
第11話でレムの凍り付いた心が開いた時に、スバルがレムの頭に手を置いているので「暗い心も 瞬間 明るくなるんだって」という歌詞の深みがより伝わってくる。第3章ではレムの独壇場と言われているほどヒロインパワーを発揮している。彼女がメインヒロインと言われることが多い理由だ。


レムの声を演じている水瀬いのりも、いくつか個人的にキスをしてほしい場面があると言っているほど微笑ましい。レムの可愛さと優しさ、そしてスバルに対する全力の愛情と、それが少しでも叶うように願っている『Wishing』 楽曲単独でも良いが、ストーリーと重ねての鑑賞もぜひ楽しんでみてほしい!

TEXT:SHIN

フェス大人気バンド! KEYTALKの…

Septemberは失恋の月。そして女…