1. 歌詞検索UtaTen
  2. 特集

特集一覧

【特集】映画「フォルトゥナの瞳」愛か死か。運命の恋人が織り成すラブストーリーに心が震える!

2019年2月15日に公開された映画『フォルトゥナの瞳』をご存知ですか?愛する人を守るため、自らの命を懸けて運命を変えようとする恋愛ストーリーに、きっとあなたも心震えることでしょう。この記事では、映画『フォルトゥナの瞳』の魅力を紹介します。

【インタビュー】話題の安斉かれんは、吹奏楽オタク? 京都橘高校・吹奏楽部を迎えた新曲リリース

アーティストの安斉かれんが7月22日に、新曲「僕らは強くなれる。」をリリース。そして4月~7月に渡り放送された土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』で主演を務め、この半年で、ほぼ無名から全国区に知名度を上げた。自身のアイデアから、京都橘高校・吹奏楽部を迎えてレコーディングされた本作。90年代J-POPを彷彿させるメランコリックなメロディーに、ブラスバンドアレンジが力強さを添えている。間奏では、本人もソプラノサックスを披露。今回はそんな彼女にインタビューを敢行し、愛すべき音楽の話、いろいろ語ってもらいました。

【歌詞コラム】Saucy Dog「シーグラス」は、爽やかながらも淡く切ない失恋ソング

関西出身の3ピースバンド『Saucy Dog』がニューシングル『シーグラス』を配信リリースしました。夏にぴったりな爽やかなメロディーが印象的ですが、内容は切なさ満点の失恋ソング。淡い失恋の物語を読み解いていきましょう。

【歌詞コラム】THE BACK HORN「瑠璃色のキャンバス」に込められた、音楽の未来に対する想いとは?

THE BACK HORNの『瑠璃色のキャンバス』は、6月24日に急遽配信されました。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、リモートでの打ち合せやメンバーがパートごとにレコーディングした本曲。過酷な状況のなか生まれた新曲の歌詞の意味を紐解きます。

【インタビュー】最高の夏にしましょう。VRアイドル"えのぐ"が8月公演で描く夏の景色がとっても気になる!!!!

今年2月16日、ヒューリックホール東京を舞台に、昼夜2公演を行う形で結成2周年記念ライブを開催したえのぐ。じつは開催日の少し前に、結成以来ともに歩み続けてきたメンバーがアイドル引退を発表。その日が、4人のえのぐとして始まりを告げるライブになった。 当日は、メンバーらも納得の行く熱狂を生み出す内容だったが、少なからず心残りがあった。そのうちの一つが、開催会場を満員にできなかったこと。ステージの上で感じた悔しさから、彼女たちは8月8日(土)と9日(日)に、ふたたびヒューリックホール東京を舞台に「えのぐワンマンLIVE2020-次章-」と題し、8日は、新衣装お披露目ライブとして。9日は、バンドを従えた形でワンマンライブを行うことを発表した。この2日間は、観客たちの前ではもちろん、ライブ配信も加えた形で行われる。 ここからは、8月の2DAYS公演へ向かう4人の想いをお届けしよう。

【特集】映画「万引き家族」笑顔に包まれた嘘の家族。幸せとは何なのか考えさせられる傑作作品

日本の実際の社会問題であるネグレクトや年金詐欺を題材にした映画『万引き家族』。ただの犯罪映画の一言ではまとめられない偽りの家族の絆に、幸せとはなんなのかを考えさせられます。世界で絶賛された本作の魅力をご紹介します。