赤い公園、大好きな春と恋心をたっぷり詰め込んだ New single『恋と嘘』制作秘話を語る!本当は綿だった!?【インタビュー】

密やかでささやかなラブソング『恋と嘘』の制作秘話がたくさん!赤い公園のボーカル佐藤さん、ギターの津野さんにインタビュー!

2017年4月20日

Interview

愛香


この記事の目次
  1. ・赤い公園 インタビュー
  2. ・春が大好きな赤い公園が春にもってこいの恋歌『恋と嘘』をリリース!
  3. ・あこがれの恋がたくさん詰まった歌詞
  4. ・7年経っても変わらない想いが込められた「スーパーハッピーソング」
  5. ・最後に
  6. ・プレゼント応募について


2010年に結成され2012年にメジャーデビューをした4人組ガールズバンド赤い公園
密やかでささやかなラブソング『恋と嘘』が4月19日にニューシングルとして発売されています。

今回はボーカルの佐藤千明さん、ギター・コーラス担当の津野米咲さんをお呼びし、インタビューを行わせていただきました!
UtaTenでしか見れない恋バナや制作秘話がたくさんのインタビューをご覧ください!

赤い公園 インタビュー

春が大好きな赤い公園が春にもってこいの恋歌『恋と嘘』をリリース!



──今作の『恋と嘘』はアーティスト写真とジャケット写真が印象的ですが、このイメージは皆さんで決められたんですか?

佐藤千秋(以下、佐藤):もう、ずっとこういうの撮りたかったんだよね!

津野米咲(以下、津野):うん!女子会の飲み会な感じにしたかったんです。

佐藤:ジャケ写はデザイナーの木村さんとあれこれ喋ってね!

津野:一時は行きすぎて花見風とかの案も出たんですけど、このくらいに着地しました(笑)。


──ジャケ写の缶チューハイも実際にできたんですね!

佐藤:しかも本当に中身レモンチューハイだったよね!


──プライベートでもこんな風に集まることはあるんですか?

津野:だいぶしてますね!


──ではこのアーティスト写真はすごくナチュラルな感じに撮られたんですね!

佐藤:そうですね!慣れすぎてるよね!(笑)

津野:こんなに自然で作ってないのは初めて。


──それでは楽曲についても伺っていこうと思うんですが、津野さんが曲を作られる時はアレンジまで決められるんですか?

津野:“絶対にこうじゃなきゃいけない"っていうわけではないですけど、ある程度は作ってます。弾き語りで作ることがないのでアレンジも並行して作っていきます。
この曲は亀田誠治さんにプロデューサーに入ってもらっているので、自分の中で100%にアレンジしたものを師匠(亀田プロデューサー)に投げて、返って来たアレンジをみんなでやって、師匠もリハスタに来てくれて。

──亀田さんと一緒にやって印象に残ったことは?

津野:亀田さんが1番乙女だったよね!

佐藤:この曲が1番似合ってた(笑)。

津野:レコーディングの時とか、良いテイクが録れると飛び跳ねて喜んでくれた(笑)。

佐藤:うん可愛いよね〜!


──佐藤さんは、この曲を初めて聴いた時の感想とか覚えていらっしゃいますか?

佐藤:去年の夏に新幹線の中で聴いたんですよ。このサビが好きだったから、そこでグッと掴まれましたね。

津野:イヤホンをそっとはずして私に真顔で「えぇっ!?!?」って(笑)。「もう一回聴かせて!んですぐ送って!」って言われましたね(笑)。

佐藤:いやもう最初からすごい好きだった!シングルで出せたらいいなぁってずっと思っていましたね、この柔らかさといい…。

津野:1年越しだね!


──できた当初は出す時期は考えていなかったんですね!

津野:そうですね!


──この曲は歌始まりですけど、佐藤さんはちょっと緊張するっていうようなこともあるんですか?

佐藤:久しぶりの歌始まりだったんで、緊張しましたね。でも、歌始まりが合ってる曲だなって思います。1番最初から勢いづいちゃったってところが恋っぽいと思うし。


──レコーディングで印象に残っていることとかありますか?

佐藤:どんな風に歌おうかなって考える熱量と、ただ聴くときの熱量が違ったからレコーディングは試行錯誤したかもしれないですね。


──歌い方を変えられたり?

佐藤:1番柔らかく歌えたらいいと思ってやりましたね。私の恋心の背景が見えるとかではなく、誰が聞いてもその人の歌になるようにあまり熱くなりすぎないようにっていうところを意識しました。当日まで結構悩んだんですけど、初めてのモードで録れたので印象的だったし、良いレコーディングになりました。


──歌詞も限定的な情景描写っていうよりは多くの人が共感できるような歌詞ですよね。

津野:そう言っていただけると嬉しいです。やっぱ恋だから、秘密ごとみたいな空気感は出るといいなって思っていました。


──最初のサビで「嘘をつめた」って言ってから最後までどんな嘘をついたかわからないままなところもまた良いと思いました。

津野:なるほど!そこ変えたんだよね!

佐藤:うん!


──読み込めば読み込むほど、これってブラジャーにパットを入れたのかな!?っていう結論に(笑)。

津野:そうだったんですよ!お胸が爽やかなんで(笑)

佐藤:確かに、こういうことで悩んだことがない人は気がつかないのかもしれない!

津野:うちのベースとかね(笑)。

佐藤:はっ倒そう!(笑)

津野:貧乳が貧乳同士で傷を舐めあっててもダメだ!と思って歌詞変えたんです、みんなで嘘詰めようと思って(笑)。


──それを聞いたらこの曲がより愛おしく感じられます(笑)。

津野:綿を詰めたとかにしなくてよかった!



──「重いローファーもすぐ脱げた」っていう比喩も素敵ですが、やっぱり学生の恋をイメージされて?

津野:あんまり意識してなかったですけど、自分の中の純粋な恋を思い返した結果ローファーが出てきましたね。

佐藤:クックックッ(笑)

津野:今だと便所サンダルですからね〜。この曲はインタビューしてると恋話みたいで楽しいよね。

佐藤:恋話してる感じ好きっ♪

あこがれの恋がたくさん詰まった歌詞

──ではやっぱりこの曲を書くにあたって思い出した恋があったんですか?

津野:いや、それが、あんまり身に覚えがないです(笑)。ただ願望は詰まってます。あとはバカみたいに少女漫画読みあさってるので、そういうところからも来ているんですね〜。


──お二人はこの曲の中にお気に入りのフレーズってありますか?

津野:私、『「昨日君の夢を見た」って どういうつもりで言ってるの』ってところですね!

佐藤:(食い気味で)私もそこ〜!!

津野:ほんっと思わせぶりしやがって!悪気ないのが悪いよね。

佐藤:ずるいね〜。

津野:でもここは“あるある"なんじゃないかなって思いますね。

佐藤:探り合ってるんだよね〜

津野:1番楽しい時かもね。どういうつもり!?って思うってことはもうこっちは好きってことだもんね。

佐藤:うんうん。


──間奏の音階のメロディーも春っぽくていいですよね!

津野:そう!春っぽくしたくてね、足したんだよね!

佐藤:うん、すごいよかった!春感!

津野:赤い公園は春大好きだね!親和性が高い!


──今年はお花見はできましたか?

佐藤:したね〜!

津野:リハスタの近くの桜いいよね!あそこを毎日見てる!リハ中断してスタッフさんとも行ったよね!

佐藤:行ったね〜!

津野:ブルーシートの代わりにビニール袋敷いて!

佐藤:まだ仕事中だったからノンアルコールで!(笑)

津野:今年6回お花見したんですよ。

──すごいですね!

津野:6回中4回はメンバーとやりました!

佐藤:ハハハハッ!

津野:本当に春が好きなんです。



──津野さんはこの『恋と嘘』を作られる際にどのくらい時間をかけられたんですか?

津野:結構さらっと書けましたね!

──歌詞とメロディーは一緒に?

津野:この曲はほぼ一緒だったと思います。自然と出てきてくれた曲なんですけど、まず自分がこんな曲をかけたっていうのが…泣きたい(笑)。

佐藤:可愛くてしょうがない!津野という人間を知っていて7年も一緒にやってると、この曲きた時びっくりしますよ(笑)。

津野:どしたーーーッ!?!?ってね(笑)。100回に1回くらいの“デレ"。渾身の“デレ"。


──結構“デレ"に振り切ることは意識されたんですか?

津野:はい、もう何のストッパーもかけずに。裸足になって飛び込んでる津野が。


──佐藤さんは歌っていて照れるなって思うフレーズはありますか?

佐藤:ずっと照れてたよね!こんな可愛い曲歌えたことないから。

──声質はこの曲にすごくマッチしていますよね。

津野:テイク録って聴き返す時に自分で「フフフフッ」って不気味に笑っちゃってましたね。

佐藤:恥ずかしい〜。最後の「気づかないフリをして 好きと言って」が1番かなぁ?こんなこと絶対言わないから。

津野:言えないよね〜!

佐藤:普段言えないことを歌詞の中で言うっていうのが。曲ありきというか。


──お二人は恋をした時あんまりガツガツ行かないタイプ?

津野:あ〜、でも好きになったら“好きモード"にはなるよね!?

佐藤:なるなるなる!

2人:うん。

津野:でもこんなことは言えないよね。


──録ったテイクはどういう基準でOKを決められたんですか?

2人:ピュア!

津野:他3人は良いテイクが録れるとコントロールルームで「ヒュ〜!」って言ってた。

佐藤:ようやく慣れてきたけどまだ自分が歌ってるっていう感覚がない。

──これからライブでも歌っていかれるんですよね?

津野:耳赤くなっちゃう!

佐藤:カァーーーッ!って!

──逆にみなさんにはどんな風に聞いてもらいたいですか?

佐藤:もう、好きな人のことを思い出して欲しい!

津野:いない方は妄想してね!恋をしている感じで聴いてほしい。



7年経っても変わらない想いが込められた「スーパーハッピーソング」



──カップリングの「スーパーハッピーソング」の方は作られた時期はまた違うんですか?

津野:全然前だね?2010年とか?当時の歌詞のままです。

佐藤:そこがすごいよね〜。


──このタイミングで収録しようと決めたのは?

津野:当時はデビュー前で、赤い公園でやろうと思って作った曲じゃなくて。毎日のように遊びで打ち込みしてたんで、その中でできた曲なんです。曲調的にも赤い公園っぽいなって思ったんで今回持ってきました。


──ウルトラダークサイドな時期に生まれた曲だそうですけど…

津野:現実から逃げるために74時間連続で打ち込みするっていう記録を残していた時期でしたね。

──2010年大変だったんですね。

津野:なんか、世の中の悲しみを一身に背負った感じになってた。しかもそんな自分にちょっと酔いしれてた(笑)。

──そんな時にこんな曲を!?

津野:多分、まっすぐな気持ちじゃなかったと思うんですよね。そんな時にこんな曲作ってる自分面白い。みたいな感じだと思うんだけど、今純粋にいい曲っていうか希望がある曲だなって思える(笑)。


──サビは皆さんで歌ってらっしゃいますよね!

2人:歌った!

──すごく楽しそうです。

津野:ちーちゃん(佐藤)はちーちゃんのマイクが1本あって、もう1本のマイクを3人で囲んで。ライブの時の立ち位置でレコーディングしたんですけど、ベースがめちゃくちゃ声の抜けが良くて、私は声の抜けが悪いんですよ。だから右(R)が死んだ!みたいになってるよね(笑)。ジャンルの違う声が集まって歌ってるからこそ、より希望のある歌詞になったと思います。

──ライブではみんなで歌ったり!

津野:歌いたいんです!だから歌詞を配りたいんですよね!


──この曲の中からもお気に入りの歌詞を選んでいただいても?

津野:私は「仲間たちの幸せを 心から祈っていたいのだ」ですね!

佐藤:私も〜!!

──私もです!ここを選ばれた理由は?

津野:ここで歌っていることは今までも幾度となく曲に込めてきた想いで、久しぶりにこの曲を収録するてなった時に、バンドがいろんな経験をしてきても人に対する想いが昔から変わってなかったんだってことを思えた部分なんです。“祈り"っていうのが私にとっては大事で。人の気持ちって分からないけど想像することはできるし、必ずしもなんとかしてあげられるわけじゃないけど祈ることはできる、って私は思うんです。お経とか聖書とか、祈り方は何も知らないけど、祈りは必ず届くと信じてるんですよね!



最後に



──次の曲の制作は?

佐藤:できています!

津野:カップリングの曲にしたい曲が数曲出てきてしまってうれしい悲鳴です。

──前回と今回ともまた違った雰囲気の曲になるんですかね?

佐藤:そうだね!

津野:うん、3部作としてそれぞれの色が出るような。


──では、お二人からインタビューを見てくれた皆さんに一言お願いします!

津野:恋をしている子には是非『恋と嘘』を聴いていただいて、もし恋がうまくいかなくてやけくそになりたい時にももってこいな曲が赤い公園にはいっっっぱいありますので、その時はまた声かけて?♪

佐藤:『恋と嘘』、学校行くときとか会社に行くときとか、好きな人に会いに行く時とか、どんな気持ちの時でも聴ける曲かと思うので、春にいっぱい聴いてもらって、勇気付けられつつ、何かあった時は『スーパーハッピーソング』を聴いてハッピーになってください!

ありがとうございました。

Interview:愛香
PHOTO:片山 拓

プレゼント応募について

Twitterで応募するとサイン入りチェキをUtaTenをご覧の方に抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのページにあるこの記事上下のツイートボタンからツイート。
※入力されている内容は消さないようにご注意ください!(追記はOK!)

③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のTweetの削除、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。



【応募締め切り】
4/30 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

沢山のご応募お待ちしてます♪

リリース情報

発売日:2017年4月19日
タイトル:恋と嘘

初回限定盤(CD+DVD):UPCH-7247 \1,890(税込)/\1,750(税抜)
通常盤:UPCH-5903 \1,260(税込)/\1,167(税抜)
レーベル: ユニバーサル ミュージック

収録曲
1.恋と嘘
※TBSテレビ「王様のブランチ」4月度エンディングテーマ
※恋する肌キュン by ロート製薬「肌ラボ」キャンペーンソング
2.スーパーハッピーソング
※BSジャパン「ワカコ酒 Season3」オープニングテーマ

特典情報:DVD(初回限定盤のみ)
1.2016年6月16日「赤い公園マンマンツアー2016~咲き乱れNight?~」より「Canvas」「ショートホープ 」「ハンバーグ」ライブ映像
2.赤い公園ドキュメンタリー映像「情熱公園」

オフィシャル関連サイト

■赤い公園オフィシャルサイト
http://akaiko-en.com/

■赤い公園オフィシャルTwitter
https://twitter.com/akaiko_en

■赤い公園オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/akaikoen

■赤い公園UNIVERSAL MUSIC SITE
http://www.universal-music.co.jp/akaiko-en

■赤い公園OFFICIAL YouTube channel
https://www.youtube.com/user/akaikoen

CUBERS 1st EP『シアン』は…

染み入る透明感!原田知世の瞬間美を作っ…