1. 【本人動画コメント】カタコトの日本語がかわいすぎる!韓国のテレビ番組発のダンスボーカルユニットWINNER!【UtaTenインタビュー】

【本人動画コメント】カタコトの日本語がかわいすぎる!韓国のテレビ番組発のダンスボーカルユニットWINNER!【UtaTenインタビュー】

WINNER「全ての世代に愛されるグループになりたい」 9月9日に中野サンプラザにて行われたWINNER JAPAN TOUR 2015ではいきなりダンスナンバー「JUST ANOTHER BOY」を披露

2015年10月2日


▽【UtaTen】WINNERからのメッセージ

『1st JAPAN TOUR 2014』発売にあたり、UtaTenにメッセージをいただきました!


■■UtaTenインタビュー
現在来日している韓国YGエンターテインメントのボーイズグループWINNER。多忙を極めるコンサートツアーの中、東京公演を終えた後にインタビューすることが出来たのでお送りします。既にコンサートを観た方もこれから観る方も必見の話題でいっぱい。
それでは、どうぞ。

◇1stアルバムを昨年リリースしてから1周年となりました!
5.jpg

<カン・スンユン>
もう1周年ですね。
まだ1周年ですから新人ですね。でもその1周年の中でいろんな経験もあり、成長しました。パフォーマンスとか歌うことやライブすること、もっと成長しなきゃいけないと思ってがんばって練習もして、研究もしています。僕はリーダーだから。
メンバーたちも成長しています。それには満足しているけどまだ成長できると思っています。

<イ・スンフン>
東京の最後の公演の時に、アンコールでファンの皆さんがひっそりと用意したものにびっくりしました。
スタッフさんからアンコールのMCを短くっていわれていたのが不思議に思っていたけど、みんなからのケーキのサプライズに感動しました。韓国でも日本でも1周年となったので、もっと成長したいと思いました。

<キム・ジヌ>
ソロの活動もあったのでこの1年は時間が早く感じたけど、日本でも韓国でも5人集まって活動したのは少なかったんです。
このツアーがきっかけで5人の活動が増えたので、これからも活動の幅をひろげていけたら嬉しいです。

<ソン・ミンホ>
早く日本でのオリジナルアルバムを出してみなさんに聴かせたいです
ツアーの5公演を終えてどうでしたか?

<イ・スンフン>
東京公演が1周年と重なって、見に来てくれたファンの皆さんへの感謝を感じました。
韓国での1周年の時はメンバーだけで小さいパーティーをしたのですが、今回はその記念すべき日をファンのみなさんと過ごせたので忘れられない思い出になりました。

<カン・スンユン>
最初正直、4公演できるか心配でした。体力的な面もあるし。東京の初日の1回2回公演終えてほんとに大変で、二日目の3回目4回目できるかなぁと思った。朝身体の調子がほんとに悪かったんです。
ですが、ファンのみなさんの姿や反応をみてその大変な部分はどこかにふき飛びました。いつも忘れられない思い出を作ってくれてありがとうございます

<キム・ジヌ>
今回、日本ツアーの最初は滋賀に行ったけど、日本の皆さんが僕たちを忘れずいてくれるか心配していました。皆さんがたくさん来てくれて感動したし、嬉しかった。
もっと頑張ります。

<カン・スンユン>
お父さんお母さん世代じゃなくて、おじいさん・おばあさん世代のファンの方がいて、本当に感激だった
デビューしたときから、全ての世代に愛されるグループになりたいと思っていたから嬉しい。


◇これからのツアーに向けて見所や楽しみなことをどうぞ
3.jpg

<ソン・ミンホ>
アコースティックで唄う。BEGIN「恋しくて」。去年からグレードアップしたとこをみてもらいたい。
それに僕のソロがあります。よろしくおねがいします

<カン・スンユン>
女装の後のコメントステージがいちばん笑えるコーナーじゃないかなと思ってずっとアイデアを考えました。
そこがポイントじゃないかと。

<イ・スンフン>
沖縄でライブ楽しみにしています。
世界的な観光名所なので日本の浴衣を着て花火祭りに行きたいです。
(花火の季節は終わっていますが…)
沖縄公演来てくれるかたは花火を持って僕たちだけの花火祭りしましょう

<ナム・テヒョン>
宮城を期待しています
宮城って発音が綺麗だと思う
牛タン期待しています

<キム・ジヌ>
ぼくはデビュー直前に名古屋にいったことがあるんですけど
手羽先。しばらく食べていないから、また食べたい

<ソン・ミンホ>
冬の札幌行きたいです
昔ぼくたち行ったことありますけど、めっちゃよかったです
景色もかっこいいし全部よかったです
もう一回行きたいです
札幌で札幌ビールも飲みたいです

<カン・スンユン>
オリジナルの札幌ビールのみたいです


◇最後にこれからのWINNERとしての目標を教えてください
6.jpg

<カン・スンユン>
日本で活動する歌手として一番高い目標は、ドームというステージに行きたい。
日本でも韓国でも国民的な歌手になりたい。
全国民が僕たちのファンになってくれるような大きいグループになることがいちばんの目標です。
そして、音楽的には絶対ダンスとか絶対ヒップホップとかそんな考えではなくて、いろんなことが出来るようになるのが僕たちの目標です。


ライブでは、BEGINだけではなく先輩のBIG BANGの楽曲も披露したWINNER。10月25日まで続く『WINNER JAPAN TOUR 2015』も、更にファンを楽しませてくれるハズだ。ライブをしてファンと触れあうたびに大きく成長していく彼らをこれからもUtaTenは応援したい。


■■UtaTenライブレポート
そして今回、WINNERを応援するべくライブにも突撃!
1.jpg
9月9日に中野サンプラザにて行われたWINNER JAPAN TOUR 2015ではいきなりダンスナンバー「JUST ANOTHER BOY」を披露、ファン以外からの支持も大きい彼らの楽曲は作詞作曲共にメンバーによるものである。充実のMCタイムでは、ドラマで活躍もするキム・ジヌに演技の披露を求めたり、ラッパーとして活躍しているソン・ミンホに高速ラップの披露を求めるなどの無茶振りでファンを沸かせた。

さらに日本のファンのために日本語の楽曲をカバーした彼らは、ライブを重ねるごとに増す感性と歌唱力を見せてくれたり、「一生一緒だよ~!」とファンに対する愛を表現。
最後の曲となった「GO UP」ではWINNERと会場が一体となり、彼らは「みなさん今日はホントにありがとうございました」と感謝の気持ちを述べて満足げにステージをあとにした。
すぐに巻き起こったアンコールに応え再び出てきた彼らは、先輩であるBIGBANGの「FANTASTIC BABY」など3曲を黄色い歓声に包まれながら披露。
ファンは歌・ダンス・MCなど様々なパフォーマンスに大満足の時間を過ごしたに違いない。
音楽性が高くパフォーマンスの伸びしろも無限大な彼らの活躍に今後も注目したい。
2.jpg

------------
■■TwitterでWINNERのチェキを3名様にプレゼント!!
このインタビューの時にWINNERのメンバーを撮影したチェキをUtaTenを見て頂いている方にプレゼントいたします!
8.jpg
※チェキは3枚ございますが、ご指定いただく事はできません。

Twitterからご応募ください。

【応募方法】
・ご応募
UtaTen公式アカウントWINNER Staff オフィシャルTwitterアカウントをフォローして、以下のツイートをRTしたら完了です。
https://twitter.com/utaten/status/649863431965831168
※クリックでリンク先にJUNMP

[締め切り]
10/8 23:59

締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。

沢山のRT、お待ちしてます♪

------------
■■リリース情報
タイトル:WINNER 1st JAPAN TOUR 2014
7.jpg
アーティスト:WINNER
発売日:2015/8/26(水)
初回仕様:スペシャルボックス仕様・豪華40Pフォトブック
初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード

【DVD2枚組】AVBY-58311~2 価格:¥5,000(本体価格)+税
【Blu-ray】AVXY-58313 価格:¥6,000(本体価格)+税

<収録内容>
・GO UP
・LOVE IS A LIE
・TONIGHT
・DIFFERENT
・I’M HIM (MIN HO Solo) *KR Ver.
・HIGH HIGH
・OH YEAH
・CONFESSION
・白い雲のように
・LA・LA・LA LOVE SONG
・COLOR RING
・BUT
・EMPTY
・DON’T FLIRT
・JUST ANOTHER BOY
・SMILE AGAIN
[Encore]
・JUST ANOTHER BOY
・LOVE IS A LIE
・SMILE AGAIN
・GO UP
MAKING OF WINNER 1st JAPAN TOUR 2014

つんく♂ハロプロ総合P引退。伝説の始ま…

死してなお人の心を包み込む歌姫