特集一覧

みんなに『Thank youじゃん!』鈴木おさむがキスマイに託した言葉とは?

2014年末にKis-My-Ft2が12枚目のシングルとしてリリースした『Thank youじゃん!』。実は現在彼らの中で唯一、デビュー曲「Everybody Go」の初動売上記録を超えたシングルとなっている。 作詞は彼らの冠番組の構成も務める放送作家、鈴木おさむ。キスマイ直属の先輩であるSMAPの楽曲でも何度か詞を提供している。しかしそれ以外のジャニーズにおいて、しかもシングルの作詞というのはこれが初めてのことだった。

Zeroから始めたABC。A.B.C-Z『明日の為に僕がいる』に秘められた物語

A.B.C-Zの『明日の為に僕がいる』という曲を、おそらくファン以外に知る人はまだ少ないだろう。この曲は彼らがデビュー前から歌ってきた曲であり、A.B.C-Zというグループの歴史の始まりを飾った曲でもある。

世界が終わる最後の日だとしても、お前を愛す!デビュー曲「Live For You」に込められた龍雅の決意

エイベックスと男性アーティスト専門ネット番組「だんぜん!!LIVE」、May J. やクリス・ハートが所属する「NEW WORLD PRODUCTIONS」が主催の「DANZEN AUDITION 2015」にて選ばれた5人によって結成されたのが、男性ダンスボーカルグループ「龍雅-Ryoga-」。メンバーは俳優としても活躍する井出卓也、ダンスボーカルグループ「Vimclip」の元メンバー・三谷怜央、KRUMPというジャンルのダンスで世界2位の実力を持つ後藤慶太郎、そしてオーディションで選ばれた新人・岸本勇太と清水啓太の5人だ。