カラオケ 知識・情報

カラオケで歌を録音する方法って?おすすめアプリや歌を上手く録るコツを紹介! 2021年12月

2021.8.13

カラオケ 録音

カラオケの上達のために、日々の練習は欠かせないものですよね。

中には「歌って練習するだけでなく、自分の歌声を聴いて分析したい」と考える人もいるでしょう。

しかし、録音に最適な方法が分からなかったり「そもそも違法なのでは?」と不安になったりする人も多いのではないでしょうか?

UtaTen編集部
この記事では、カラオケで歌を録音するおすすめの方法や、上手く録るコツを紹介します。

カラオケを録音するのは違法?

カラオケで自分の歌声を録音することは違法ではありません

ただし、DAMやJOY SOUNDが作った音源には著作権があるので、許可なくネット上で公開したり、CDにして商品化したりすると「著作隣接権」の侵害になってしまうのです

カラオケ内で録音した音源・動画は、鑑賞や練習のためだけに使用するようにしましょう。

 

カラオケを録音する方法

カラオケ 録音 方法

カラオケで録音する方法にはいくつか種類があります。

手軽な方法として「スマートフォン内蔵のカメラで録画をする」人もいるでしょう。

しかし、音割れしやすかったり、周囲の余計な音が入ってしまって、本当の自分の声が分かりにくくなる可能性があります。

歌が上手くなるためには、音質が安定していて、自分の声が分析しやすいカラオケでの録音方法を選ぶのがおすすめです

次では、具体的な5つの方法を紹介していきます。

 

DAMとも録音

カラオケの機種「DAM」を利用する際に「DAMとも」に会員登録をすると、録音や動画の撮影が可能になります。

録音後はすぐに再生して自分の歌声を確認することができるので、気になる部分を振り返ったり、満足がいくまで何度も練習したりできるでしょう。

また、「DAMとも」上の「マイページ」に歌声をアップロードして、パソコンやスマートフォンで後から再生することもできます。

 

JOYSOUND うたスキ

カラオケの機種「JOYSOUND」で「うたスキ」の会員登録をしている人は、店舗に設置された専用カメラで自分が歌う姿を動画で撮影することができます。

「うたスキ」では、顔を出して録音したくない人のために「魔法カメラ」という機能があり、顔を自動で認識して画面上でかぶりものを付けたり、顔を隠したりできるので安心ですよ

※魔法カメラはJOYSOUND MAX GO、JOYSOUND MAX2、JOYSOUND MAX専用の機能です。

 

DAMの即席カラオケCDプレス2

Premier DAM(プレミアダム)」という機種があるカラオケなら、専用CDに自分の歌声を録音することができます

専用CDは店頭の受付で購入しましょう。録音は何曲でも可能ですが、CDに書き込める曲は最大3曲までです。

「自分だけのオリジナルCDを作ってみたい」「家でじっくり練習したい」という人はぜひ試してみてくださいね。

 

ICレコーダー

自分で用意したICレコーダーを使って、カラオケを録音するという方法があります。

ICレコーダーを使用するメリットは、比較的音質が良く、長時間録音できることです

コンパクトで持ち運びしやすいのもおすすめのポイントでしょう。

ただし、ICレコーダーの価格は1万円~が多く、安いものでも5,000円前後します。

少々費用がかさんでしまうのがデメリットと言えますね。

 

アプリ

自宅で手軽にカラオケが楽しめるアプリを利用すれば、店舗に行かなくてもカラオケの音源に乗せて自分の歌声を録音することができます。

カラオケアプリは歌が上手くなりたい人におすすめのツールです。

録音機能のほかにも採点機能など、歌が上達するために役立つ機能が満載なので、ぜひ活用してみましょう。

アプリには無料のものから有料のものまでさまざまな種類があるので、詳しくは次の記事を参考にしてみてくださいね。

あわせて読まれています

関連記事
no image
M!LK検定①

1 out of Time is Up!CancelSubmit Quiz Time's upCancel

続きを見る

 

カラオケの録音をネットにアップする方法

カラオケで録音した音源や動画を、動画サイトなどのネット上に無断で投稿するのは著作隣接権の侵害になると先述しました。

しかし「せっかく練習したからみんなに聴いてほしい」「公開して視聴者の反応が知りたい」と考えている人もいるでしょう。

そんな人のために、カラオケで録音した音源や動画をネット上にアップする方法を紹介します

あわせて読まれています

関連記事
一人カラオケ
一人カラオケに初めて行く人向け!ヒトカラの手順や注意点を詳しく解説

歌の楽しみ方の1つとして定番になっているのが一人カラオケです。 しかし、初めて利用すると手続きや楽しみ方が分からなくて、不安を感じてしまいますよね。 慣れてしまえば気軽に行けるようになるので、まずは全 ...

続きを見る

 

DAMともで配信する

DAMとも」でカラオケを録音すると、その場で自分の歌声を確認できるだけでなく、「DAMとも」公式ウェブサイトでみんなに公開することもできます。

歌唱軌跡付きで採点しながら歌っても配信できるので、高得点を出してみんなに披露しましょう。

さらにコラボ機能を使えば、自分やほかの人が録音した音源とコラボして楽しむことも可能です。

「みんなに公開する」は、LIVE DAM Ai / LIVE DAM STADIUMで対応しています

 

うたスキで配信する

うたスキ」も「DAMとも」同様に、撮影したカラオケ動画を公式ウェブサイトにアップロードすることが可能です。

全国の「うたスキ」ユーザーとコラボして録音することもできるので、動画上でほかのユーザーと1つのコラボ作品を作ったり、ほかのユーザーの歌声をガイド代わりにして一緒に練習したりできます。

また、TwitterやLINEなどのSNSで動画を友達に共有するのもおすすめです。

 

カラオケを上手く録音するコツ

カラオケ 録音 コツ

「DAMとも」や「うたスキ」でみんなに公開するとなれば、できる限り上手に録音したいですよね。

公開せずに自分だけで鑑賞するという人も、上手く録れるようになったら練習のモチベーションが上がるでしょう。

実はちょっとした設定や気遣いで、歌声の印象が違ってくるのです

ここからは、カラオケで上手に録音するコツを4つ紹介するので、ぜひ実践してみてください。

あわせて読まれています

関連記事
カラオケ 20代
カラオケで20代におすすめのソングは?異性に歌ってほしい曲20選を紹介!

学生・社会人問わず、20代の皆さんはカラオケに行く機会が多いと思います。 しかし、どんな曲を歌えば盛り上がるかわからないという人も多いのではないでしょうか。 最近話題のアーティストや、誰でも知っている ...

続きを見る

 

適切な音量に設定する

カラオケを上手に録音するためには、適切なボリュームの設定をすることが大事です。

マイクとカラオケの音源のバランスがくずれていると、きれいなサウンドになりません。

特にマイクの音が大きすぎると音割れの原因になってしまいます

最初の設定のままで進めるのではなく、自分の音量のベストバランスを探りながら調節していきましょう。

先にマイクの音量を合わせてから、次に音源の音量を調整するのがおすすめです。

 

できるだけエコーを絞る

カラオケを録音する時は、エコーを強くかけるぎると歌声が聴きづらくなってしまうので注意しましょう。

エコーは適切に設定すれば、響きを効かせて表現力を補ってくれます。

しかし、エコーが強すぎると音が広がりすぎて音程が聴こえにくくなってしまうのです

録音する前に、マイク・音楽の音量と一緒にエコーも調整しておきましょう。

 

録音環境を整える

歌う時の環境をしっかりと整えてから、カラオケを録音するようにしましょう

あまり意識せずに録音すると、ほかの人の会話や空調の音など余計な音が入り込こんでしまう可能性があるのです。

最近はヒトカラ(ひとりカラオケ)専用の店や個室が増えているので、そういった店舗を選ぶことをおすすめします。

店舗によってはレコーディングに最適な機材を借りられる所もあるので、あらかじめ確認してから入店すれば、本格的なレコーディングが楽しめますよ。

また、カラオケの店舗を利用する以外にも、防音設備が整ったスタジオを借りたり、自宅に簡易的な防音スペースを作ったりしてみるのも良いでしょう。

 

メトロノームを使う

カラオケを録音する際にメトロノームを使うと、正しいテンポ・リズムが掴めて上手に歌えるようになります。

楽曲にはそれぞれ最適なテンポがあるので、できるだけそのテンポからずれないように意識して歌うことが大切です。

自分の歌声だけではどうしても速くなったり遅くなったり不安定になることがあるので、メトロノームを使って練習するようにしましょう。

 

カラオケ録音におすすめのボイスレコーダーアプリ3選

ICレコーダーはカラオケを録音するのに適した機械ですが、購入するとなるとコストが気になる人も多いでしょう。

そんな人におすすめしたいのが、無料のボイスレコーダーアプリです。

アプリであれば機械を購入しなくても、手持ちのスマートフォン1つで気軽に録音ができます

最後に厳選した3つのアプリを紹介するので、それぞれの特徴や機能などを参考にしてくださいね。

あわせて読まれています

関連記事
カラオケ ハウリング
カラオケでハウリングしたときの対処法ってあるの?原因が分かればすぐに解決できる!

カラオケを楽しもうと思っているときに、ハウリングの不快な音が出てしまうと気分が盛り下がってしまいますよね。 実はこの不快な音はほとんどの場合、簡単な対処法で解消できます。 難しいスキルも不要なので、楽 ...

続きを見る

 

PCM録音

「PCM録音」は高品質な録音が長時間できる無料アプリです。

このアプリは、録った音源を編集・トリミングできるという特徴を持っています

編集前の音源はそのまま保存されるので、間違えてトリミングしてしまっても問題ありません。

また、ほかのアプリを使いながらでも、途切れずにカラオケの録音ができるのは嬉しいポイント。

SNSアプリなどに共有することが可能なので、自分の歌声を友達や家族にも聴いてもらえますよ。

 

簡単ボイスレコーダー

「簡単ボイスレコーダー」は、シーンに合わせて適切なモードを選択して使える無料アプリです。

カラオケの録音のほかに、「ボイスメモ」「会議&講義」など目的別に設定ができます

また、雑音を無くすノイズサプレッサーや、エコーを除去するエコーキャンセラーなどのフィルタも付いているので、本格的な録音が楽しめますよ。

 

ディクタフォン

「ディクタフォン」も無料で使えるボイスレコーダーアプリです。

スマートフォンの容量により上限は変わりますが、録音時間が無制限なので、カラオケの曲数や収録時間を気にすることなく録音できるでしょう

「ディクタフォン」はシンプルな作りになっているので、「機能がいくつもあると煩わしい」と感じる人におすすめのアプリです。

 

カラオケで録音して自分の歌声を聴いてみよう!ただしネットへの投稿は著作隣接権に注意

カラオケを録音することは「自分の歌声を聴いてみたい」と思う人におすすめです。

許可なく音源をネットに投稿すると、著作隣接権の侵害になりますが、自分の練習や鑑賞目的で撮影するのであれば問題ありません

「DAMとも」や「うたスキ」を利用したりアプリを使うなど、自分に合った録音方法を選んでくださいね。

カラオケを上達させるためにも、自分の歌声を聴いてみましょう。

 

この記事のまとめ!

  • カラオケの録音は「自分の歌声を聴いて分析したい」という人におすすめ
  • ネットへの無断投稿は著作隣接権の侵害になるので厳禁
  • 「DAMとも」「うたスキ」やアプリなどを使って録音を楽しもう

 

おすすめ記事

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-カラオケ, 知識・情報
-, , ,